もう迷わない!あなたの「結婚したい」に効く年代別婚活手段の選び方

森とうゆうこです。千葉県柏市で結婚相談所「幸せの婚活サロンアマレスクレール」を経営しています。

仲人をしていると、「僕も婚活してるんですよ」とか「私も○○で婚活していました」という言葉を聞きます。合コン、婚活パーティー、婚活イベント、婚活アプリ、そして結婚相談所。今はいろいろな手段があります。ただ時々、「そこはあなたの最適な婚活場所(手段)ではないのでは?」と思うことがあり、そのような方は婚活が低迷していたり、諦めてたりしています。婚活は「年齢」はとても重要な要素です。その点を真摯に考えると、あなたの婚活におけるニーズとシーズがマッチして、「結婚」が見えるのではないでしょうか。

 

23~26歳までの男女

合コン、婚活パーティ、婚活アプリ(OMIAI、ペアーズ)→可能でしょう。

このジャンルで評価される一番の優位性が「年齢」だからです。交際経験がない方は特に「出会いに慣れる」「恋愛市場に足をいれる」つもりでどんどん挑戦して下さい。どんな男性(女性)からモテるのか、就活以来の「第3者からの評価」も経験でき、また、恋愛結婚の可能性が人生の中で一番高い時期でもあります。

 

 

 

27歳~30歳の女性

婚活アプリ、婚活イベント、婚活向けおけいこ事、婚活パーティー、まだOKです。そして結婚相談所の活動はチャンスです。
特に結婚相談所での活動の場合は、30代女性が多数占めるため、20代後半は圧倒的な有利なはずです。30代ハイスペック男子も最初に注目してきますので、大変おススメです。

ただ結婚相談所選びで注意してほしいのは「ハイスペック男子と会えます♪」とうたっているところにひっかからないこと。今の結婚相談所業界は同じ連盟に入っていることが多いので、入り口は特別感があっても、入会したら他の相談所と同じだった、ということになるかもしれません。それよりも、経営者の人柄、想い、SNSなどをきちんと把握して選択したほうが「こんなはずじゃなかった」にならずに住むと思います。そうはいっても、26歳のピーク時期を過ぎているので、結婚するのに迷走はさけてほしいところ。

婚活向けお稽古事としては「ワイン教室」「ゴルフ教室」「婚活料理教室」などはいいですが、複数回同じ人が参加している講座など内容の吟味は忘れずに。

 

 

 

31歳~34歳の女性

結婚相談所にシフトしていきましょう。結婚相談所も2タイプあります。

◎データマッチング系 → 楽天オーネット、ツヴァイ、パートナーエージェント

「データマッチング系」は料金が比較的安かったり、キャンペーンを盛んにしているところです。じぶんではお相手は選べないなど制限があります。

◎仲人型系 → 日本結婚相談所連盟加盟の個人結婚相談所、サンマリエなど。良縁ネット、仲人会など

仲人の人が介在します。連合によっては仲人の年齢層も違い、それにともない、所属会員の方達の年齢層も変わってきます。日本結婚相談所連盟は現在日本最大規模。組織はまだ若く、会員の方達も当然若い方が多いです。私の結婚相談所「幸せの婚活サロン アマレスクレール」もこちらのタイプ。)

30歳を過ぎると、周りも気を使って「結婚」という言葉を使わなくなってきませんか。でもこれが危険。言われないと人間は先延ばしにしたり、自分自身で避けたりします。でも仲人型結婚相談所なら大丈夫。まだまだ有利なポジションです。この年齢層の方は一日も早く行動を起こすことをお勧めします。

結婚相談所の選び方ですが、20代の選び方と同じですが、「ハイスペック男子と出会える」は避けましょう。そもそもハイスペック男子はお金を出せは会えるほど、世の中甘くありません。

 

 

 

 

27~34歳の男性

まだまだすべての婚活ジャンルで大丈夫です。ただ、偶然の出会い、という可能性は下降線になります。(上記図をご参照下さい。)

ただ、早めにきちんとしたお相手と結婚したいのであれば、結婚まで時間がかかるアプリ系よりも結婚相談所での活動は賢明です。この年代の方はお見合いもしっかり組めますし、交際経験がなくても、お見合いを経る中で、恋愛経験も積むことが出来ます。年収が500万円以上あり、都内勤務、身長165センチ以上であれば、まずモテます。あとは仲人さんと一緒に頑張りましょう!未来は明るい。

 

 

 

35歳~39歳の女性

仲人型結婚相談所に急いで行きましょう。婚活アプリだと寂しい想いをするかもしれません。どんな相談所がいいのか、周りにも聞いて、「無料カウンセリング」で相談所と会って見てください。この年齢層は結婚相談所業界でも一番のボリュームゾーンで激戦です。仲人をしっかり味方につけて、二人三脚で臨みましょう。

相談所選びですが、状況は残念ながら劣勢です。入会面談の時はいいことばかり言われても、いざ入会したらマウンティングされてツライ、ということにならないよう、相談しに行った時の「誰がサポートしてくれるか」をしっかり確認しておきましょう。

「あなたは難しい」を連発されないことも重要です。これは「あなたを成約させられない言い訳」をあなたのせいにしているに過ぎません。

 

 

 

35歳~39歳の男性

まだアプリ系ももしかしたら、可能性が無きにしもあらず。

婚活パーティ…もいいかもしれません。

ただ、もう無駄打ちしたくなければ、結婚相談所に行きましょう。30代前半のような黄金期はありませんが、それでも、年収があり、健康な方であれば、まだ女性からのお見合いがたくさんくるはずです。具体的にはお問合せ下さいね。

 

 

40歳~44歳の男女

仲人型結婚相談所をお勧めします。データマッチング型は男性だとまだ可能性があるかもしれません。女性はなかなか難しくなってくると思います。

でもダイジョブ。仲人と二人三脚で臨みましょう。仲人の選び方は自分よりも人生経験がありそうでありながら、世代間ギャップがなく感じられるな仲人がいいでしょう。世代間ギャップがないかどうかは、今どきだとSNSやブログといったスキルを活用している人。

昔ながらの仲人さん…でももちろん構いません。相性です。悩みに時間を費やしてしてしまうのはとてももったいないです。「無料カウンセリング」や、お知り合いの方の紹介も活用してほしいと思います。

 

この年代の方が婚活を始める時には特に考えてほしいことは2つ。

なぜ自分は結婚したいのか。

自分が理想とする人は、逆に、どんな人と結婚したいのだろうか。

婚活がうまく行かない時にこの原点に立ち戻る必要に迫られます。ご自分と曖昧とした「理想」との差を埋めます。これは単なる妥協とは違います。

 

45歳以上の男女

仲人型結婚相談所をお勧めします。仕事や介護、離婚など…いろいろなご事情がある方も多くなる年齢層です。結婚相談所もお引き受けするのは、かなり気合が必要です。「いいよ♪いいよ♪」と気軽に入会できるところからはあまり熱いサポートは期待できません。

よほどの知り合いが相談所にいるか、何か関係に「特別感」がないと、成婚までの徹底した覚悟のサポートは出来ないからです。

一方で、ご事情がありながらも「無理して結婚しない」と言い訳に走り、婚活が迷走する方達も多いです。

45歳以上の女性は就職も難しいと言われます。婚活も同じです。転職活動と同様に、自分の要望を伝えるだけでなく、ご自分を商談に乗せるような気持ちで望んで下さい。

男性の場合時々散見されますが、「お子さんがほしい」と35歳以下の方を望まれる方がいます。

お子さんが「お父さんを誇れるかどうか」を視点に考えてみてください。現実には学校で「オマエにはおじいちゃんが授業参観に来る~と言われるから来ないで!」とお子さんから言われた現実も多々あります。また収入が子育てが終わるまでにきちんとあるのか、もシュミレーションしてほしいと思います。芸能人でさえ、大変そうです。

 

 

まとめ

結婚したい、と願うなら、全ての人のお気持ちをかなえたいと思います。

でもいろいろな方の婚活のミスマッチを見てきて、この記事を書きました。

婚活は就活と似ています。冷静に自分の市場価値を分析して、最大のパフォーマンスを上げて頂ければと思います。

仲人はあなたの味方です。婚活は孤独になりがちですが、もし誰かに支えられて活動したい場合は「仲人型結婚相談所」を選ばれるのをお勧めします。

 

仲人型結婚相談所なら、「幸せの婚活サロン アマレスクレール」

「森とうゆうこ」のプロフィールはこちらです。

友だち追加

LINE@も始めました。
婚活にまつわることを配信しています。
ご登録頂ければ、相談も可能です。私だけに届きます。

💛婚活改善策の相談受付中。(一回目は無料です。水曜日夜と土曜日。)

💛場所は柏市内にて。お申し込みはこちらです。幸せになってね。

 

 

 

 

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せ婚活コーディネーター
青山の大手結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。ロジカル思考な理系男子、理系女子の方達を応援しています。趣味はバラ栽培。人も植物ものびのび自然体が好きです。