新年明けましておめでとうございます。我が家も今年のお正月は新しい事にトライしてみました。

もりとうです。結婚したい理系男子、理系女子の婚活をサポートしています。
新年あけまして、おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は少しプライぺートのご紹介です。
「もりとうさんってどんな家庭なの?」と時々聞かれます。面白いのでしょうか。(笑)

大晦日に一時国の夫がメキシコから一時帰国してきました。
娘は大学受験で部屋に缶詰。私は年末年始は…お正月のお節料理作りです。
家族は毎年、元旦のお正月膳をとても楽しみにしてくれるので、これまで毎年頑張って「手作り」していました。期待されると嬉しいですし。

…でも、正直大変です。
一昨年までは私も結婚相談所勤務で、12月は業務もとても多く、年末にはその疲れがでて寝込んだり、病み上がりもほどほどに大掃除や、年賀状、さらに、おせち料理作りです。専業主婦時代からのほぼ全部「手作り」というこだわりを捨てきれずに、「必死に」にやっていた感じです。

「こだわり」というよりもひたすら「必死」…。

昨年は、お世話になった結婚相談所から独立して、フリーに。
独立起業は失敗と経験の連続をする中で、必死になっていた「こだわり」で、自分を「がんじがらめ」にしていたことに気づきました。
なので、いろんな「こだわり」を捨てることを決意。
まず年賀状。年々、印刷だけの年賀状に疑問を感じていたので、こちらからはすっぱり「卒業」です。

さらに、すっぱり「おせち100%手作り」もやめました。ただ、正月膳は楽しみたいので、「外部委託」に初トライ。
下北沢の「あおい食堂」の京子シェフにお願いしました。

私はここで、月一回、フランス郷土料理を京子シェフから習っています。ワインとチーズについても勉強できるので、とてもおススメです。
このブログの中でもご紹介しているくらい素敵なレストランです。
「大切な人とのデートで失敗しないレストラン選び 下北沢『あおい食堂』

なんでも一人で頑張る必要ないんだな…と感じます。
今年はお刺身やカズノコなど少しのお節料理を作るだけの「気楽なお正月」。でも、家族は「いつものように」楽しんでくれました。

 

ひとつだけこだわった点は、外でお願いした「おせち料理」であっても、作り手の顔がすぐわかること、でした。
デパートの有名料亭のお節料理10万円も素晴らしいです。でも、我が家らしくはありません。
我が家は知人でもある「京子シェフ」が作ってくれて、ばたばたとパッキングして、大晦日のギリギリに配送してくれて、メッセージで「今送りましたー!💦」という手作り感がとても魅力的でした。

私の結婚相談所もそのような姿が目標です。
とても素敵なオフィスがあるわけでも、たくさんのスタッフがいるわけでもありません。
でも、その人の人生に一生懸命寄り添う結婚相談所でありたい。

ひとりで結婚相手を見つけることが途方もないと感じた時に、ふと寄り添える結婚相談所でありたいと思います。

今年もどうぞよろしく致します。

我が家のお正月はこんな感じです。
あなたの幸せを応援しています。

 

 

はじめましての方へ。
こちらで「森藤有子ってどんな人?」がわかります。

友だち追加

LINE@も始めました。
婚活にまつわることを配信しています。
ご登録頂ければ、相談も可能です。
私だけに届きます。
お返事はブログの中でお答えしますね。

 

 

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せ婚活コーディネーター
青山の大手結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。ロジカル思考な理系男子、理系女子の方達を応援しています。趣味はバラ栽培。人も植物ものびのび自然体が好きです。