結婚相談所で30代前半男子は超売り手市場。1年以内に結婚は本当か!?

こんにちわ。森とうゆうこ(@MoritoYuko)です。

千葉県柏市で森とうゆうこの幸せ結婚相談所を経営しています。

結婚したい理系男子、理系女子を中心に婚活をサポートしています。

創業40年の某大手結婚相談所で結婚カウンセラーとして働いてきました。
多くの婚活男女をご成婚までおつなぎしたあと、2017年に独立して今に至ります。
(詳しいプロフィールはこちら)
独立して結婚相談所が世の中に理解されていないことに気づきました。( ̄▽ ̄;)

「結婚相談所は売れ残りの男ばかり」という印象。

逆です。

男性がむしろ少なく、女性達が結婚できないという状況になっています。
IBJ成婚データ(2017年)30代前半男性の成婚までの日数は6カ月~12カ月。
なぜそうなるのかの理由をここでは解説します。

女性の登録が60パーセント

日本結婚相談所連盟HPより抜粋

結婚相談所は独身証明書といった公的資料の提出が必要です。

それが、女性にとって「安心できる婚活」としてとらえられています。

30代前半の男性になると男女比は3:7。

この構成比が「30代男性は超売り手市場」になる根拠です。

一方、男性は結婚相談所のイメージが古いままの方が多いようです。

押しの強い仲人が結婚相手をごり押ししてくるといった感じ。

IBJ 結婚相談所では婚活アプリのように気軽にお相手を探せる検索システムIBJSがあります。

スマホで見やすい画面で「身元保証のある結婚意識の高い女性」との出会いを可能にすることができます。

日本結婚相談所連盟 「会員検索システムアプリIBJS」

ただ、「せっかく入会したのに先が見えない」や、「お見合いはするけど、担当の人に相談が出来ない」といった声もチラホラ聞きます。

結婚相談所の活動で注意すべき点を3つご紹介します。婚活始める前の参考にしくください。

その1.ゲスな結婚相談所の見せ玉にされない

 

 

そもそも、男性が売り手市場ということは、下記のような構図になります。

男性が少ない

男性は結婚相談所に誤解が多い。入会が少ない。

やっと男性が入会

しかも大卒

さらに、30代!

収入500万以上!!

あなたはうちの「金の卵」!!!

 

30代男性はお見合いが成立しやすい傾向があります。

逆にお見合い費が必要という相談所であれば、なんどもお見合いしてもらい、収入源。

またブログで「30代の素敵な男性がご入会。あなたにご紹介します」と書いて、広告塔代わりにする。

相談所の収入源でも、広告塔でも、どちらも「見せ玉」として扱われています。

大事にされているようで、大事にされていない、そんなことにならないように、料金体系、ブログはよく読んでおきましょう。

その2.結局は担当者しだい

結婚相手との相性は大事です。担当者との「相性」はより大事です。

ボクサーとリングセコンド、ゴルファーとバディのような関係が理想。

何か困ったときに連絡してすぐに相談に乗ってもらえる。それが結婚相談所の良さです。

大手に入ったから安心、でもありません。
大手はカウンセラーの担当会員数が多くなります。
人によりますが、ハイスペックと言われる方でも事務的に取り継ぎされる、婚活が迷走しています。

担当者の変更は可能か

入会説明の時と婚活サポート担当が違う場合も気をつけましょう。

入会時の面接スタッフは感じがよくても、婚活サポートカウンセラーは怖かったという話もよく聞きます。

無料カウンセリングでは「入会面談者と活動担当者は違うのか」と必ず確認しておきましょう。
「変更しない」というところもあります。
入会前の確認はとても重要です。
入会すぐ8日間以内であれば、結婚相談所業界もクーリングオフ制度があります。
また、すでに活動中の方でも、カウンセラー変更は打診してみて下さい。
ガマンして活動する必要は全くありません。
実はカウンセラーもやりいくいと思っているかもしれませんし。

 

その3.あなたの結婚感


婚活を始める時に「なぜ自分は結婚したいのだろうか」と考えたと思います。
婚活パーティー、婚活アプリでいろいろな経験をされた方もいるはずです。
結婚相談所で活動を始めても、この「結婚観」があいまいだと迷走します。

便利なシステムIBJSで美しい女性たちの閲覧を続けているうちに、男性なら「若いオンナがいい」と女漁りに走ったり、「もしかして症候群」に陥ってしまう方がいます。

成婚カップルは3~4歳差です。

「スマホで24時間、自由に検索できる、自由に申込もできる」は大変便利です。
でも、婚活は受験のように期限がありません。
いつまでも、いつまでも婚活をする、という危険もはらんでいます。

結婚観はみなさん意外とあいまいです。
明確にするにはだれかに相談して口にだしてみること。
相談所の担当者にぜひ悩みを相談してみて下さい。

補足:年収はわかりやすい指標

IBJ加盟の結婚相談所は東京、神奈川を中心に多くあります。
そのため登録会員の年収も高めです。30代前半の男性は500万円以上の方が増えています。
400万円台以下の方の婚活は若干ゆっくりなペースになる傾向があります。

ただ、女性も年収は大事とはいうものの、結局はお人柄の良さで結婚の意思を固めますので、ご安心ください。

まとめ

いかがでしたか?

婚活パーティも婚活アプリも結婚への出会いがある、という点は同じです。
結婚相談所の最大の特徴は「人が人の出会いをつなぐヒューマンサポートが強い」です。
一方で、よりカジュアルに、わかりやすく、料金も明快にといった経営努力をしています。

実際ご入会いただく男性会員の方達は「意外と入ってみると、コワくもなんともなかった」といいます。
結婚したいのに普段の生活で会社と家の往復ばかりでなかなか出会いがない、という方は結婚相談所の扉をたたいてみて下さい。

婚活は人生のプロセスです。
結婚してからの人生を一日でも早く確実にスタートさせたい方、お待ちしています。

 

「本当に好きな人」と結婚なら

森とうゆうこの幸せ結婚相談所 Amar es Creer
これまで出会いがありそうでなかった20代、30代の
「結婚したい」をサポートとしています。

?

 

 

もっと気軽に「話を聞いてみたい」という方はこちら