平成30年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」に採択されました

森とうです。こんにちわ。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

6月に中小企業庁所管「平成30年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金」に応募し、先日交付決定されました。

当補助金は日本の個人起業家育成方針の元、日本商工会議所が主体となり、事業の一部を援助するものです。

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みや、あわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援する

IBJ加盟結婚相談所も現在2,000店を超え、月に10社以上が開業している「開業ブーム」です。

婚活ブームの中、結婚相談所が市民権を得つつあるのかもしれまん。
一方で、玉石混淆とも揶揄されている現状もあります。

その中で、「信頼」を頂くには会員の皆さんお一人お一人に真摯に向き合うという当たり前の努力しかありません。

「結婚したい」と真剣に臨む方に「結婚相談所で婚活してよかった」「結婚できてよかった」と感じて頂くために、下記の内容で努力していく所存です。

詳細な経営計画
・ブログ・SNS発信などによる正確な情報発信
・単純作業を減らし、業務効率化を図ることで、会員の皆さんとの相談時間を最大限用意する

補助金も国の税金の一部。
税金が投入されるということは皆さんからの貴重なお金を使う、ということです。
つねにその意識を忘れず、これからもより真摯な結婚相談所経営に邁進致します。

どうぞよろしくお願い致します。
私事でありますが、ご報告とさせていただました。