40代イケメン婚活男の「お金はないけど、時間はある」に響く女はいるのか

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。

婚活アプリは利用者は1000万人以上と言われています。かたや、結婚相談所利用者はまだまだ30万人。

それでも、「婚活自体をしたことがない」という方は意外と多くて、私の結婚相談所にもそのような男性ばかりです。婚活、婚活、と騒いでいるかと思いきや、アプリやパーティにすら経験せず、「結婚するなら、もう結婚相談所だな」という理系男子の方達は実に多い。

入会すると、ぶっちぎりで快進撃を飛ばす方がいるかと思えば、ムムムな方も…。

結婚相談所でモテる男の条件

いくら、婚活写真やプロフィール文がよくても、本人の「結婚観」が結局ブレブレだと、「結婚」は出来ません。女性から「結婚相手」とみなされない、ということです。

男性が婚活を始めるきっかけは「収入の目途が立った時」です。昇給、昇進です。個人事業だとビジネスが安定してきてから。

「女性の人生を担う」というある種の責任感も自覚されていて頼もしい。このような方達は婚活を始めると快進撃を飛ばしていきます。

快進撃を飛ばせる具体的な条件はその方のご年齢、職種によって様々ですが、30代であれば、年収500万。確実にモテます。

600万台になると、入会した途端に40人以上の女性からの申し込みが殺到する方もいます。

女は結局「金」なのか?

結婚相談所に入って結婚したいと思う女性の多くは「安定」を求めています。「今はもうサラリーマンに安定はないよ」といっても、まだまだ「サラリーマン=安定」ととらえている女性が大半です。

 

先ほどの30代500万男子がモテる一方で、迷走する男性とは具体的にどんな方でしょう。

年収の低さはウイークポイントになりがちですが、そもそもご本人の「結婚」に対する意識も不明確な方が多い。

「イケメンだけど低収入」は、やはりモテません。

女性は「人柄」は重視しますが、その次は「顔」よりも「生活の安定」を選ぶ傾向にあります。

まだまだ体力的にもバリバリ働ける40代男性で「お金はないけど、時間はある。仕事と睡眠時間以外のすべてを君に捧げる」というのが結婚してからの「自分ができること」だとしたら、婚活女子はどう感じるでしょうか。

「夢」を見るのは楽しいですが

先の言葉からイメージする世代は「学生」です。

ロマンティックで、生活感の伴わないカノジョに向けての言葉に聞こえます。

結婚生活には家賃、食費、光熱費、水道代、交通費、その他もろもろ、生活のすべてにお金がかかります。女性なら「時間があるなら、さらに働いてほしい」と思わないでしょうか。

このような言葉を言ってしまう男性はまたお相手選びも「夢見がち」です。

会ってみたい衝動が最優先して、いかにも美容にお金をかけているような「お金のかかる女」にばかりにお見合い申込をしています。

ひとめをひくような「美しい女性」は自分の美しさにかなりの投資をしています。

美しさを保つために、毎月の美容院に2~3万円かける、という話はざらに聞きます。結婚後もその美しさを維持したいと思うので、それなりに経済力のある方を結婚相手に臨みます。「トロフィーワイフ」「美女と野獣」という言葉は典型です。

連れて歩きたいような女性を結婚相手にしたいなら、「お金はないけど時間がある」論調だと不可能でしょう。

 

結婚できる可能性はないのか

若い女性は男性には「尊敬できる」人を選ぶ傾向があります。

この「尊敬できる」はクセモノです。真の意味合いは「何不自由なく生活させてくれる相手」「仕事は趣味程度にさせてくれる人」「子育ての時は仕事をしなくてもしてもいいか選択の余地がある人」というニュアンスが濃厚です。キャリア女性は別として。

40代男性で年下の30代女性と結婚したいのならば、「年収ありき」と考えたほうが現実的。

では、「お金はないけど時間はある40代男子」はだれからも求められないのか。

あります。

さらに年上の年収のある女性達に目を向けることです。

年収のある自立したアラフィフ、アラシス世代と言われる50代、60代の方達は美しい方達がとても多い。子の方たちは介護がまもなく始まりそうな「さらに年上の男性」よりは少しでも若い方と結婚したい、という声は多いです。

お金には困らないけど、これからの人生を一人で過ごすのは寂しいし、「彼氏」という不安定な関係ではなく、夫婦として過ごしたい、と願う女性達は都内の一等地に住んでいる場合も多いです。

40代男で「お金はないけど、自分の全ての時間を君に捧げる」ということが自分のアピールポイントと思っていて、「年下の美しい女性」にばかりにお見合いを申し込んで、「全滅」を続けるより、本当に「結婚したい」なら、視点を変えてみることをお勧めします。

結婚したいのか、単なるカノジョが欲しいのか…。婚活をぶれずにするためには、自分の人生観を明確にすることが本当は一番大切です。賢明な女性ほど見抜いてきます。

 

 

千葉県柏市で「森とうゆうこの幸せ結婚相談所 アマレスクレール」を経営しています。
一年以内に最高のパートナーと結婚なら…⇩

 

 

もっと気軽に「結婚相談所の話を聞いてみたい」という方はこちらがおススメ。

【初回限定 電話無料相談】

 

【NEWS】

9月16日(日)出会いをさがして迷ったらGo! 婚活料理教室開催します。
料理好きの方、料理好きの方と出会いたい方が集まっています。
(定員男性5名、女性5名)

お申し込みはこちら。
※定員までまもなくなので、突然締め切りご容赦下さい。

 

 

 

 

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せ婚活コーディネーター
青山の大手結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。ロジカル思考な理系男子、理系女子の方達を応援しています。趣味はバラ栽培。人も植物ものびのび自然体が好きです。