結婚相談所の交際期間はどのくらい?3カ月?6か月?12カ月?

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

婚活中の方から、次のような質問を受けることが大変多いです。

私の交際がなかなか進展しません。このまま続けていて大丈夫でしょうか…。

こんかつこ

交際期間が長くなり、「成婚できるのか」をとても心配されているようでした。

IBJ結婚相談所の交際ルールの「3カ月」の誤解

IBJ結婚相談所には「交際3か月ルール」があります。誤解されている方も多いようです。
交際期間は「お見合いから成婚退会まで基本的に3カ月」がルールです。
仮交際3カ月、真剣交際3カ月でもなく、仮交際+真剣交際=3カ月でもありません。

森とうゆうこ

特別な事情がある場合は最長6か月まで延長できます。それ以上は「成婚」となり、成婚退会になってしまうので、事前に担当者にご相談下さい。
注意
【IBJ交際3か月ルール】
お見合い後の交際期間はお見合い日から3ヵ月間がルールです。
この期間内に担当カウンセラーまで、ご成婚(成婚退会)の意思表示をお願いします。
諸々のご事情により延長を希望されるときは、必ずカウンセラーにご相談ください。
万一、ご報告が無く、退会後に当社での活動で知り合った方と成婚した場合は、調査費用及び成婚料相当をお支払いいただきます。
(抜粋元:IBJ会員ルール&マナー)

成婚者の平均的交際期間について

ルールとはいえ、「本当に3カ月間程度で成婚退会まで進んでいるの?」と思われる方もいます。
特に活動を始めたばかりの方達にとっては「信じられない」という世界という表情も。

実際に成婚データをもとにこれまでの成婚者達がどれくらいの期間で成婚したのかを紹介します。
「3カ月」は主に女性全般と40代後半男性に見られます。全体的には4~5か月です。

森とうゆうこ

1か月ほど多くかかるのは他のお見合いの重複や複数交際に時間が取られてしまうことがあります

【出典元:”IBJ成婚白書2019年度版””より著者再編集】

長期化は成婚が難しい

最長6か月で成婚がルールです。
でも中には仮交際3か月、4カ月という方もいるようです。
ルールを知らなかったという方はともかく、実際に交際状況をお聞きすると下記のような内容。
目標感がなく、中身がない交際と言われる状況です。

  • 連絡は毎日しない、もらわない
  • デートは月に1~2回以下
  • 特に結婚観の話はしないし、されない
  • 相談所にも報告しないし、言われない
「真剣交際に進めるの?仮交際で終わり?」女性の本気度チェック5つ 一方、別のケースもあります。
次から次へと「問題が起こる」ケース。
相手から次々に要望が来て、結婚観のすり合わせどころか、条件ばかりが増えていく、など、いわゆる「困難連続型」。
客観的にみると「やめたほうがいい」と思われる状況でも「若い人と結婚したい」「年収が高い人と結婚したい」と何かに固執している場合が多いです。
むしろ無理やり成婚退会するケースもあり、その多くは破局しています。
成婚退会後に破局しないために「真剣交際中に確認しておきたい」5つのこと

まとめ

成婚3カ月ルールを知らなかった、誤解していたという方は意外に多いことをネットからのご相談で知りました。
そして、婚活を始めたばかりの方達も「3カ月交際だけで成婚退会は大丈夫なんですか?」という声もお聞きします。
この3カ月をどのように過ごすかがとても重要です。
漫然と「デートスポット」に遊びに行くだけでは何カ月たっても相手のことは分からないです。
成婚に進む方達は目的意識が高く、積極的に自己開示され、相手との価値観も積極的にすり合わせしようとしています。
とても勇気がいることです。

お見合いからお相手との時間も尊重して集中的に向き合う。
成婚してからが人生のスタートだとすれば、交際期間3カ月~5カ月は大変洗練され、かつ集中でいるギリギリの時間なのかもしれません。