低身長・国立大卒・公務員・年収600万の男性は結婚できる?

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。
先日質問箱でこのような質問を受けました。

身長が164センチです。こんな僕は結婚できるのでしょうか?
国立大学卒業後、地方公務員で、年齢31歳。年収600万です。

ご質問者の方は身長が164センチをとても気にされています。
男性も女性も心配事はネットで検索する時代です。
するとセンセーショナルな煽り系の言葉がたくさん。
「高身長のカレにトキメキ」とか「背が高い男ではないと○×…」
このような書き込みをみると、傷つくのはわかっていても、つい読んでしまい、自分を必要以上に落ち込ませてしまいます。

IBJに所属する女性達がどのような点で結婚したいお相手を選ぶのでしょうか。
システムの利用方法を交えながら解説してみましょう。

IBJ検索システムの項目が女性のニーズ

IBJ加盟の結婚相談所に入会すると、スマホで利用できる「IBJS」と言われる会員検索アプリにアクセスできます。

会員検索アプリ「IBJS」 イメージ画像

ログインすると、IBJSシステムで「お相手を探す」画面は次のように表示されます。
下記をご覧ください。

◎プロフィール写真
◎年齢
◎お住まい
◎職業

「IBJSお相手を探す」イメージ画像

さらに、詳しく調べる登録会員検索システムは次の項目になります。(注:パソコン画面です)
下記をご覧ください。

年齢(赤枠のところ)
◎お住まい
◎職業
◎年収

 

検索項目(PC版イメージ画像)

 

女性がプロフィールを閲覧し、実際に「この人に会いたい!」とお見合いにつながる流れは次のことが想定されます。

【プロフィール画面】
①大きな顔写真→(清潔感重要です。)
②年齢→(30代は女性が7割。年齢差は3~4歳を望みます)
③お住まい→(なるべく近くの方が好まれます。東京、千葉、神奈川、埼玉)
④職業→(安定を求めます)

ここをクリアしたら「お気に入り」ボックスでチェックします。
他にもどんな人がいるかなと調べる時は検索項目を利用します。

【検策画面の項目】
年齢 
◎お住まい
◎職業
年収

身長の項目はありません。

婚活で苦戦される男性の多くは「年齢」と「年収」のアンバランスです。
年齢が若ければ、多少年収が低くても考慮されますが、年齢が高くて年収が低い方の婚活は長期化します。

身長は重要か

多くの女性は結婚相手選びは冷静です。
IBJ検索項目でまず選んだお相手の中から、次に比較検討するのは「身長」かもしれません。
でも顔の次に「身長」が高ければ「いいな~」程度です。

むしろ、身長よりも女性達が重要視するのは「家族状況」に見られます。
身長が低いよりも「親と同居してほしい」また「親と同居が今後10年以内に想定されるような状況」が少しでも垣間見られると全く「モテません」。

IBJ登録会員女性の多くが「年収500万以上を望む」方が実際多いです。
そこまでに届かない男性で、かつ親同居が想定される状況の方はかなり苦戦しています。

【関連記事】
IBJ成婚者データから見る「30代男子の成婚しやすい人」

勇気をもって進むこと

「でも、これまで僕は女性にモテなかった」と思うかもしれません。
これまでは、これまで、です。
今はジャニーズブームのおかげで、160センチ前半の男性もとても人気ですね。

イケメンであることは別として、「オトコオトコした生々しさ無くて、むしろいい」という風潮まであるようです。(確証はありません)

大切なことは「堂々としている事」ではないでしょうか。

髪の毛が少なくなってしまったという方であれば、別の対策も必要かもしれません。
それでも何よりも婚活市場では164センチ、国立大卒、公務員、年収600万は、躊躇する要素がまずありません。
何が必要かといえば、あなたご自身の「一歩踏み出す勇気」です。

成婚されている方も最初はみなさん「自分は結婚できるのだろうか」と不安です。
でも最初の一歩を踏み出す勇気がありました。
あなたもきっとその方達の仲間になれると思います。