婚活スタートで「活動期限を決める」意外な理由

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。
千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

「婚活」を始める際にとても大切なことがあります。
「活動期限を決めること」です。

多くの方が「自分の誕生日まで」や、「次のクリスマス、お正月まで」と思うでしょう。
でも活動続けるうちに曖昧になってきてくるのも、この「期限」です。

入会された会員の方にお渡ししているIBJ婚活ブック「KONKATSU WEDDING BOOK」。
こちらにも期限を決めることの大切さが書いてあります。

なぜ活動期限をきめておくことがいいのか、本当の理由をお伝えします。

どうして期限を決めるのが必要なのか

婚活ウエディングブックにはこのような記載があります。

どうして目標設定が必要なの?
具体的な目標を持つことで結婚までの活動期限が短くなります
なぜなら、逆算して「お見合い→デート→交際→真剣交際→プロポーズ→婚約」といった行動につなげやすく、その都度必要な「判断」を「先送り」しなくなるからです。

次に「3つの目標を立てましょう」という記載に続きます。

①どんなお相手と結婚したいのか
②月に何回のペースでお見合いやデートをするのか
③いつまでに結婚するのか

①のどんなお相手と結婚したいかは理想や夢を思い描き、とても楽しい時間です。
②の婚活スケジュールも「これから婚活初めて忙しくなるぞ!」と意気込めます。
③のいつまでに結婚するか。これが一番現実的です。

③を実現するために①と②を逆算する訳です。
30代男性の場合だと、「20代で、美人で、優しそうで、家庭的で…」と思い描く方は多いです。
②もモテモテでお見合い連続のハードスケージュールを想像します。

「逆算」した結果、「理想」が実現するのであれば申し分ありません。
でも理想は「妄想」にも近く、「理想」を追い求めるばかりに時間ばかりが過ぎてしまう方は多いです。

検索システムに潜むワナ

IBJでは現在63000人の方が活動されています。結婚相談所の様々な団体の中でNO1です。(2018年3月時点)
毎月、2000名以上の方が新規入会者として登録されています。

24時間常に稼働するIBJSシステム。
これは「いつまでも…いつまでも」お相手探しができる麻薬的な要素があります。
”SNSを見飽きたら、IBJS検索システムを眺める…”
…といった感じで、美しい女性、条件の良いハイスペック男子を追い求める…ことがやめられなくなってしまっている方もいるようです。

仮交際の方がいるのに「不安」だからと、検索システムで次のお相手を探す時間を費やすほど、現在の交際相手の方とは向き合っていないことになります。

3人、4人と複数交際の数が増えるのは、自分の結婚観があやふやになっている、ということの裏返しです。

成婚される方達は「複数交際の末、相手を選んで」という方は意外にもいません。
(補足:成婚者の方達も複数交際は経験しています。でも、結局全部うまくいかないということも経験。そこから、ご自分の結婚観、お相手像が絞るというプロセスを経験されています。)

婚活をやってよかったと思う活動にするために

①のどんなお相手と結婚したいかは婚活をする中で固まってくるはずです。
「婚活を始めたばかりの頃とは違った方だった」と多くのご成婚者の方は語っています。
そして、好きになった人が理想の人、という言葉が言われる理由です。

でも、これはうまくいった方の場合、ご成婚される方の場合です。

IBJでは年間6000人の方がご成婚されていますが、ご成婚に至らなかった方もいます。
婚活は大学受験のように強制的に決められた期限がありません。
ずっと活動しようと思えば、ずっと続けられます。
でもずっと「目標が達成できない」不満足な日々が続きます。

期限を決める本当の本当のメリットは「自分に言い訳をつくる余地を作っておくこと」と考えます。

一生懸命活動したけど、期限が来たから止める。

やってダメだった…と漠然と敗北感を持つよりも、「期限をきめて、結果がその日に出ようが出まいがスッパリ合終える」ことです。
その時にご成婚できれば最高です。

「婚活はツライ」と言う言葉をネットでもよくみかけます。
「相手が~(怒)」という記事も山のようにあります。

相手を責めているうちはまだ元気です。
でも本当に疲れてくるとその矛先は自分に向かってしまいます。

もちろん、期限内に成果がでるように「軌道修正」するために結婚相談所はいます。
でも耳に厳しい「軌道修正」を受け入れられる人ばかりではありません。
受け入れられる人は途中で軌道が変わり、婚活も成果がみられるでしょう。

活動期限を決めることは挑戦した自分に優しくいられます。
「挑戦した自分に対しての正当な理由付け」を持つ。

婚活したいけど、しない、さまざまな理由をつけて何もしない人は沢山います。
でも自分は挑戦した、期限をきめて、集中して活動したけど、自分には合わなかった。
そのように思うことは余裕が生まれます。

何より…

その余裕が、逆に、婚活を成功に導けるようにも感じます。