「恋愛して結婚」を最短で目指すには「恋愛取り扱い説明書]を丸暗記すべし?!

こんにちわ。森とうです。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

「交際経験がない」
「人を好きになるのってどんなふうかわからない」
「ドキドキして結婚したい」
「ときめいて結婚したい」

「ときめいて」「ドキドキ」…キラキラしていいですね。
でも、どんなふうにしたら女性とそのようになれるかわからない。

ラテン人に学びましょう!

といっても、イタリアやブラジル、といったラテンの国に行けないあなた。
今日はスパルタ婚活塾・水野愛也氏の「LOVE理論」の中の「うわっつらKIDNESS」このフレーズを再度ご紹介します。

蛇足ですが、女性は一度ぜひ、ラテンの国に1年くらい住んでみてださい。
バリバリっイケメンラテン人男性達から日本人女性は大変モテます。
「女に生まれてよかった~~~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡」
とレディーファースト、下に置かない最高級の対応をしてもらえます(笑)
(ブラジル駐在5年体験者談)

うわっつら、と書いてありますが、どうしてどうして、とてもよくできていると思います。
男性がよく主張する「中身で勝負」はなかなか難しい。
まず外見で好きになってもらい、交際を続けていくうちで「内面の輝き」も実感してもらえます。

ちなみに、私はスパルタではありません。優しいです…たぶん。

 

「女性は内面の優しさなんて見ていない。
表面上の具体的な行動から見える優しさのみで判断しているから、55項目の優しい行動を覚えて実行すれば良い。」という単純明快理論。

つまり下の55項目をマスターする「だけ」で、「優しい男性」というステータスを獲得できるのだ!
「優しい」という、印象は万人受けするもの。絶対にマスターしよう。

1. 車道側を歩く

2. レストランで椅子を引く

3. 足元が危ないとき(階段を下りるとき、ジェットコースターに乗るときなど)に手を差し伸べる

4. 映画のチケットや切符を買い、女性は待たせておく

5. 電車や車に乗るとき、店に入るときなど女性を先にする

6. 地震が来たときなど、オーバーに守る仕草をする

7. 高いところにあるものを取る

8. 女性がトイレに行っている間に会計を済ませておく

9. エスカレーターで昇りは男が後、下りは男が先に乗る

10. レストランで席に先に座らせ、先に注文させ、先に食べさせる。

11. 「寒くない?」と何度も聞く

12. 「大丈夫?」と何度も聞く

13. 「お腹すいてない?」と何度も聞く

14. 髪型(アクセサリー)を変えた場合すぐに気づく

15. 「綺麗だね」を連発する

16. リマインドする(好きな花、誕生日などを覚えておいて、「そう言えば君○○だね」とリマインド」する)

17. 家の門前まで送り迎えする

18. 重い荷物を持つ

19. 寒いときジャケットなどを羽織らせる

20. 店は予約しておく

21. グラスの空きに素早く気づく

22. 料理をとりわける

23. 飲み物を注ぐ

24. 店員を呼ぶ

25. 毒見役になる

26. 「無理しないでいいよ」と言う

27. ホメる(特に、第3者の前でホメる)

28. メールは男が出して終わる

29. 車に乗っていて急ブレーキをかけたとき女性の腹部あたりに手を添える

30. 電車などで女性を守るための壁になる

31. 電化製品を組み立てる

32. コートを脱ぐとき、着るとき、さりげなく後ろに回って手伝う

33. 暗いところや危険な場所は男が先に行く

34. 車のドアの開閉をする

35. 海外でチップを払う

36. 狙ってる女性だけでなく全員に気配りをする(飲み会など)

37. 買い物にトコトン付き合う

38. ひたすら歩かず休憩をはさむ

39. 別れた後、振り向く

40. 歩調を合わせる

41. 食べる速度を合わせる

42. 後片づけをする

43. 旅行などではあらかじめ計画を決めておく

44. 先に寝ない

45. 先に起きない(女性の化粧する時間などを作る)

46. 泣いているときハンカチ的なものをそっと差し出す

47. エレベーターから降りるとき扉をおさえる

48. 待ち合わせ場所に先に着いておく

49. おしぼりなどを女に先に渡すように店員にジェスチャーする

50. メニューが一つしかない場合、女性向きにする

51. 人に道を聞く

52. 行き先が確定していない場合、率先して提案する

53. デザートをすすめる

54. ふた・キャップを代わりに空ける

55. ちょっとした手土産がある

(重要:出典元は水野達也氏「LOVE理論」 直接のサイトはこちらになります。)

いかがでしたか?
全部暗記してもいいですが、とにかく実践あるのみ。

先のラテンの男性達は遺伝子レベルからマスターできているように感じます。

女性も男性も「どんな方と結婚したいですか?」というとみなさん「優しい人」と言います。
優しい人が大好きです。
でも「自称・優しい男」では通用しません。
実行あるのみです!

令和元年、2019年もあと2か月ほど
素敵な年になりますように。