結婚相手選びは非常時こそ本性がでる。

森とうです。こんにちわ。

一か月に2回も連続で台風が来るというのは初めて、と天気予報が盛んに報道していますが、みなさん台風対策は万全ですか?

結婚相談所も、週末のお見合いを「延期する?」「決行する?」「時間変える?」「場所変える?」とてんやわんやです。

一方で、めんどくさいと言わんばかりの対応を取る相談所もあります。

パートナー選びは非常時こそ真価がでる

困ったことが起きた時に、逃げていってしまう人と一緒に立ち向かってくれる人っていると思います。

それまで調子のいいことをいっていながら、手の平を返したような態度をとる。

一方で一緒に立ち向かってくれる人はその後「生涯のパートナー」に格上げされていく人。

それまで「なんとなく冴えない」「なんとなくカッコ良さに欠ける…」と思っても、一気に頼もしさが増す。

よく聞く話ですし、実際起こります。

非常時こそ、その人の真価がでます。

台風が来るたびに思い出す成婚エピソードがあります。

台風の時に、やむを得ない事情で2人で外出。自分はびしょ濡れになっても、彼女が雨に濡れていることを心配するカレ。

カレはもともと容姿不淡麗なのに、大雨でさらにスーツはヨレヨレ、髪もボサボサ。まったく見るも無残。

でもそんなカレの姿に「逞しさ」と「優しさ」を感じてカノジョは「結婚」を決意しました。

2人は今は「小さな家庭」を築いています。

ダイヤの原石を見つけよう

どんなにカッコいい美辞麗句を並べていても、非常時や困ったときに頼りになるのはイケメンではなく、

むしろ「ダイヤの原石系」の人。

見た目なんて、あなたが磨けばいい話です。

でもダイヤの原石を見出すのは「審美眼」を持っている人。

人間のその時のスペックは単に「時価」にしかすぎません。

・その時が「最高値」かもしれない年収

・「親のバックアップと財力」で作りあげてもらったような学歴。

・「たまたま」の高身長

「ダイヤの原石」を選ぶ名鑑定士は審美眼を持っているそうです。

あなたの婚活がぬくもりがありますように

結婚相談所選びもそうです。

巨大台風が迫っている、となった時に、懸命に対応してくれるところを選んでほしいと思います。

同行してくれるところなら最高ですが、最悪は「他人事」な対応。自分は家にいながら、会員の人だけ台風の中。

婚活はいろいろな手段があります。

結婚相談所を選ぶのであれば、入会時に「非常時の時の対応」こそ確認してください。
返事に詰まるようであれば、あなたの婚活は「ひとり」です。

 

美辞麗句を並べた表面ばかりきれいな人より中身のある人。

その人を見つけるには

あなたが審美眼を持つこと。

あなたがきれいな心を持つこと。

 

人も結婚相談所も、ツライとき、非常時のとき、どんな対応を取ってくれるかで、あなたの次の時間が変わると思います。

「見た目が大事」とふだんはいっていますが、非常時の時こそ、本当は「中身が大事」です。

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せ婚活コーディネーター
青山の大手結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。ロジカル思考な理系男子、理系女子の方達を応援しています。趣味はバラ栽培。人も植物ものびのび自然体が好きです。