教えて!「お見合い」の準備から結果報告まで。

こんにちわ。森とうゆうこです。千葉県柏市で「森とうゆうこの幸せ結婚相談所 アマレスクレール」を経営しています。結婚したい実直、まじめかつ、異性への出会いがなかなかない方の婚活サポートをしています。特に理系男子、理系女子の論理的思考の方々のサポートが得意です。

 

お見合い…人はこの言葉を聞くと、独特の世界を想像されるようです。
ある人は、鹿おどしが響くような静かな料亭で「押しの強そうな年配の仲人おばちゃんと気弱そうな男女」がいるイメージ。
ある人は「仲人、両家両親がそろったところで、男女がお見合い」…。

なんだか…昭和の映画の世界で止まっています。婚活という言葉が世間にあふれかえっている中で、「お見合い」って秘境感ハンパないのかもしれません。

それならば、その「お見合い」をご紹介してみることにしました。週末のホテルには仲人の方がいます。ホテルによるご用事がある方はぜひチェックしてみて下さいね。私に会うかも。

 

 

今どきのお見合いにもルール&マナーがあります。

 

ほとんどの結婚相談所は「連盟」といわれる巨大会員システムに加盟しています。私の結婚相談所「幸せの婚活サロン アマレスクレール」も、日本最大規模で、かつ東証一部上場の「IBJ (日本結婚相談所連盟)」に所属しています。加盟店は1600店。所属会員は約59000人。とにかくビッグで最先端の連合です。

相談所では所属する会員の皆さんに安心してお見合いをしていただくために、「日本結婚相談所連盟としての統一ルール&マナー」を設けています。
私の相談所「幸せの婚活サロン アマレスクレール」も会員の方には順守して頂いています。

 

お見合いの場所について

基本的には都心の一流ホテルのラウンジで行います。場所決めはお見合いを申込された側に「優先権」があります。男性から申し込まれたら、女性とその相談所が都合の良い場所を指定することができる、といった塩梅です。

席の予約が取れれば、一安心。とれない場合は各相談所の方針にもよりますが、仲人が席取りに1時間早めに行く場合もあれば、会員自身に早めに行ってもらい席取りをするところもあります。

 

お見合いの服装について

男性はスーツまたはジャケットにシャツなど、まじめで清潔な印象になるように心がけてください。しわしわスーツは厳禁。前日までに軽くアイロンをかけるとお見合い成功が近づきます。
研究員の方などで普段仕事でスーツを着ない方がいます。今後のデートの時の服装も必要になるので、ぜひ相談所のスタッフとファッションについて相談されることをお勧めします。トレーナー&ジーパン生活からの脱却で見違える男性を数多く見てきました。

女性はキレイにされていらっしゃる方が大半ですが、厚化粧の方は時々見かけます。
男性は「綺麗な方」は好きですが、「作り込んだ造形美」についてはあまり頓着しないので、素がわからなくなるようなメイクは、お避けになったほうがよろしいかと。今後の展開が苦しくなります。

服装の色は、最近はキャリアの女性も多いので、ダークな色しかない、とおっしゃる方も多いですが、ビジネスシーンの服装は「戦闘服」。お見合いの時に戦闘モードは自衛官の方もしませんので、お相手がほっとするような優しい色合いをお勧めします。男性のお好きな色はパステル系。男性と同じく、今後のデートの時も考えて、ご用意されることも賢明かと。

 

お見合い当日の朝~お見合いの直前まで

男性は当日は「朝風呂」「朝シャワー」をお勧めします。
女性からのお断り理由でよくお聞きするのが「体臭」。女性は生理的に拒絶したら、論理思考ではどうにもならないので、「素敵な女性とお見合いする」のであれば、朝の10分?でニオイリセットをご検討下さい。

男女ともに当日は最低でも10分前にはついて、身だしなみを整えて、席に座ってお相手を待ちます。仲人が席取りで来ていたら、アイコンタクトまたは挨拶をして、席を交換していてもらいましょう。

当日はお相手のプロフィールなどを印刷してそれをもとにお見合いする、というのはマナー違反です。就活ではないので、事前にお相手のプロフィールは頭に叩き込んでから臨みましょう。

 

お見合い相手にあったら

男性にも女性にも言えますが、「お写真と違う!」というのは覚悟してください。婚活写真は「奇跡の一枚」と言われる代物。ご狼狽は同情致しますが、そこは根性を据えて、ひとこと…

「初めまして、〇○です。今日はお会い出来て嬉しいです(光栄です)」

とご自分からご挨拶を。運が開けます。基本的には男性からお声をかけるのがマナーです。

 

お見合い中の話題について


男性
はくれぐれも「尋問」「取り調べ」にならないように気を付けましょう。明るくハキハキ、終始笑顔を絶やさずに。
目が笑っていない方が時々いますが、とても不気味です。仕事でも笑顔の素敵なビジネスマンは仕事ができる、と言われます。この言葉を言い聞かせて、お相手のことを思いやり、お互いに気持ちのよい時間を心がけてください。困ったら、「うなづき、あいずち、コーピング」大切です。お見合いの女性の話に「改善策の提案」は基本的には不要です。

女性は「異国の人とのコミニケーション」を図る気持ちで男性とのお見合いに臨みましょう。正味一時間程度で、あなたのことはわかってはもらえせん。基本的に男性は「自分語り」が好きです。自分の将来、自分の家族、自分の趣味…。女性の立ち入る隙は、お見合い段階ではまだありません。「この人素敵!」と思ったら、お相手には思いっきり自分語りをしていただいて、「もう一度会いたい」と思わせるための動線にしましょう。ザンネンな方の場合でも、次のお見合いに「徳を積む」つもりで、お相手に失礼のないように、最後まで大人の態度で接していただければと思います。

 

お見合い中のNGワードについて

「過去の恋愛」「婚活の期間」「所属する結婚相談所の話」「ほかのお見合いのお相手について」などは触れないというルールがあります。社会人として、お互いに気持ちの良いお見合いを心がけてほしいです。

 

お見合いの時間と費用について

お時間は大体1時間前後で切り上げるのが目安です。お茶代については、「男性が支払う」というのが、少し昭和な感じもしますが、マナーとしてあります。お茶は基本的には飲料のみです。
女性はここのホテルスイーツは美味しいから、と、便乗でケーキなどを頼むのはタブーです。やりがちなので、お気を付けください。男性も進める必要はありません。
お支払い時は女性は当然と思わず、ひとこと「ごちそうさまでした。」「ありがとうございました」の言葉を忘れずに。

 

仲人(相談所スタッフ)によるお引き合わせやお見合い同席について

ホテルラウンジの席取りの関係で、仲人が当日、その場にいる場合があります。同席は最近はめったにありませんが、所属する会員の方にお支払いいただくところが多いです。

 

お見合いが終わったら

なるべく当日、または翌日午後1時までには所属する相談所までご連絡下さい。「もう一度会いたい」「今回限りで」という結論はできるだけ早く出すのがマナーです。特にお相手が「もう一度会いたい」という結論が出ている場合に、散々期待させて、「お断り」の返事を出すのに遅れるのは誠実さに欠けます。お見合いはお気持ちが見合った方同士が成立していきます。思いやりある対ご応をお願いしています。

 

注意:違約金が発生する場合があります。
IBJシステムで成立したお見合いはキャンセルが出来ません。安易な気持ちで「お見合い」の申し込みをしないように。やむを得ず、キャンセルする場合は、各相談所の所定の違約金を設定していますので、お支払いいただくことになります。
また、お見合い前日、ドタキャン、双方の相談所営業時間外でのキャンセルの申し込みは「当日キャンセル」も違約金支払いの対象になりますので、ご注意ください。「今どきのお見合い」でも、安易な気持ちで臨むものではありません。

いかがでしたか?
お見合いについて、場所の決め方から結果報告の仕方について、ご紹介しました。

今どきのIBJ日本結婚相談所連盟でのお見合いは24時間稼働の「データシステム」を活用し、システマイズされています。日々更新もされていてまさにテクノロジーの世界。
それでも、場所決め、会員の方とのやりとり、双方の相談所とのやりとり、お見合い当日の立ち合い、結果聞き、と多くの「人の手」が入るのが今どきの結婚相談所のお見合いです。

仲人として、「人と人をむずびつけるのは人」…・と思うからこそ、この仕事はやりがいもあります。

結婚したいけど、結婚相談所って敷居が高そうで…という方の疑問や不安の解消に少しでもなれば嬉しいです。

 

はじめましての方へ。
こちらでこのブログを書いた「森藤有子ってどんな人?」がわかります。

友だち追加

LINE@も始めました。
婚活にまつわることを配信しています。
ご登録頂ければ、相談も可能です。
私だけに届きます。
お返事はブログの中でお答えしますね。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せ婚活コーディネーター
青山の大手結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。ロジカル思考な理系男子、理系女子の方達を応援しています。趣味はバラ栽培。人も植物ものびのび自然体が好きです。