プロの結婚相談所が絶対口にしない「言葉」

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。

先日入会された理系男性の婚活写真の撮影に付き添って写真スタジオに行った際に、先客である婚活女性と出会いました。

私が「会員に同行してきた結婚相談所の担当者」だとわかると、いろいろ話しかけてきました。

「結婚相談所の仲人さんが撮影まで同行してくれるのですか?私のところは、最初はすごくいい言葉を並べられましたけど、入ったら、音沙汰なくなりました。なんか…もう…。(涙)」

不安そうな彼女は、写真の仕上がりも気に入らなかったらしく、カメラマンに「もっと細く」「もっと目をパッチリにして」と。

カメラマンさんは「別人になってしまいますよ」と困り顔。

「お見合い写真撮影」はほぼ全員ガチガチに緊張します。撮影後にそのドキドキや興奮した思いを伝える「サポーター」がいない彼女。独りで帰っていく姿はとても寂しそうでした。

 

 

結婚相談所は「開業ブーム」ということを知っておこう

結婚相談所は今とてもたくさんあります。

国を挙げての婚活ブームで、参入障壁も低いビジネスと言われている点も余計に拍車がかかっています。副業、未経験、趣味…といろいろ。そのため、どこの結婚相談所も会員獲得は大変です。もちろん私も同じ。

 

プロの結婚相談所が決して口にしない言葉とは

当たり前ですが、お会いしてすぐの初回面談であなた”なら”ダイジョブの判断はできません。

年収、会社、見た目、学歴、がたとて良くても、本当はその仕事はツラくて転職したい状況を抱えていたり、とてもあがり症など、何かしら人は「影」の部分を抱えています。

お会いして1時間ほどで「あなたならOK」など、とても言えません。

また逆に、「あなたのこれはダメ、あれはダメ、だからダメ」とダメ出しの嵐で、トドメは「私の言うととおりにしなさい!」も違います。DVの世界と一緒です。最初に徹底的に叩きのめしておく。そのほうがあとで「普通のこと」があると「過大に喜べる」から、と策略です。気を付けましょう。

では、どんな言葉をいってくるのか。それは、

「あなた”でも”結婚できる」です。

普通ですか? だれでも結婚できるのです。

「あなたにあったお相手」を見つけることが本当の婚活です。スーパーモデル並みに美しくて、高年収で、明るくて、料理も出来て、健康でなら、ジョージ・クル―二ーや、アン・ハサウェイのようなスーパースターと結婚できるでしょう。

でも、ほとんどの人が「ふつうの方達」です。

これまで何度もいっていますが、夫婦は「合わせ鏡」のようなところがあります。似たもの夫婦という言葉がありますよね。続く夫婦は”似て”います。

「婚活がうまくいかない」というのは、「相手にばかり」要求しています。自分には甘く、他人には厳しい、という人間のイヤな部分モロ出しで、婚活をしてしまっているのです。

プロの結婚相談はあえて、「ああだからダメ、こうだからダメ」とは言いません。ご本人が「あれ?なんかうまくいかないな、違うかもな」という気づきがあるまで待ちます。勉強と一緒。すぐに問題集の後ろの「回答」を見たら安心はするけど、しばらくすると忘れてしまいますよね。

自分で考えて、仮説を出す。それを仲人と実践する。一緒に検証する、再度実行する。まさにPDCAです。

日頃のたわいのない会話、ラインでのやり取り、お見合いの調整の中で、事務的な関係ではとても作れないPDCA実現コミニケーションを作るのがプロの結婚相談所です。

 

「申しこまれた数」に意識を向かわせない

婚活で「申し込まれない」=「モテない」は傷つきます。

写真がよくないのか、自分のスペックがよくないのか。確かにそういうことはあるでしょう。

過去は変えられません。別の自分の良さをアピールにフト。写真は撮りなせばいいだけです。

逆に「申込が多い」=モテる、ほうが危険です。

これまで出会いがないから結婚相談所に入会したのに、いきなりの「モテ期到来」。自分を見失うことがあって仕方ないかもしれません。そこで、ひたすら乱打戦のごとくお見合いを繰り返して、訳が分からず、決断もつかず、幻の「理想の人」を求めてずっと婚活を繰り返す。

プロの仲人は「あなたはモテるから」とは決して言いません。いくらモテても本来の目的「結婚」には関係ないからです。

でも、なんとなく活動している気になれるので、そういった言葉に煽られないようにしましょう。

ご成婚されていく方はほとんど「申込みの数」ではなく、自分はどんな人がよくて、どんな家庭を気付きたいのか、仲人と一緒に自分の優先順位を整理して、そこの過程で出会った方とご成婚されていきます。モテるから結婚できたわけではありません。

婚活に不安があって当たり前

だれでも結婚できると思います。

そして、プロの仲人としっかり日々の「コミニケーション」をしていく中で、仲人は「この人はやっぱり結婚できる」という考えを強くし、婚活される方は、漠然とした自分の結婚への意識を整理し、お相手への価値観の優先順位をつけて、「自分はきっと結婚できる」と希望を力強くしていきます。

 

まとめ

婚活される方は不安いっぱいで最初の「無料面談」などを受けます。

そこで、入会時に「あなたなら大丈夫よ」とか「あなたならすぐよ」とか、「(気になっている事)などがあっても、平気よ」とか言われたら、冷静に対応しましょう。

また、入会してから担当が「サポート担当」に変わった途端に「あなたは難しい」「そんなんじゃダメだ」と言われることがあります。その担当者は自分の実力の無さを「会員のせいに」しています。

入会金がやたら高かったから信頼できる、という声もよく聞きます。今はIBJであれば、使っているシステムはどこも同じです。ほかにたくさんの団体に入っている、といっても…う~む。

職場婚、地縁婚がどんどんなくなり、出会いのチャンスが劇的に少なくなっている今、結婚したい人はどこに行ったら結婚につながる出会いがあるのか、五里霧中と聞きます。

多くのプロの仲人はたくさんいます。そしてあなたの近くにもいます。幸せをあきらめないでほしいです。

 

面談の無料カウンセリングもしていますが、それよりももっと気楽な【初回限定💛電話無料相談】も始めました。

9月16日に、森とう主催の婚活料理教室も開催します。ご興味のある方、ぜひお会いしましょう!

 

 

友だち追加

LINE@も始めました。
あなたらしく笑顔で婚活がモットーです。
お手持ちのスタンプを一つ返して下されば、
あなたの婚活のご相談を一回お答えします♪

他には、婚活に役立つ情報を配信しています。

 

 

 

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せ婚活コーディネーター
青山の大手結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。ロジカル思考な理系男子、理系女子の方達を応援しています。趣味はバラ栽培。人も植物ものびのび自然体が好きです。