「オンラインお見合い」実際にどんな人がトライしているの?

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。
4月からIBJでも解禁になったオンラインお見合い。

「実際どのような人達が利用しているの?」という問い合わせを頂きます。

始まってからまだ間もないこのシステム。速報ベースでご紹介します。

IBJ会員「世代別「オンラインお見合い」プロフ記載率」

2020年4月10日からプロフィール欄に「オンラインお見合い対応します」と記載すると検索できるようになりました。

下表は会員データベースから利用開始約15日間の各世代の「オンラインお見合い記載率」を算出しています。

全体的には10%前後です。

20代男性は17%、50代男性以降は6%。

年代が若いほど、サキドリな様子がわかります。

各年代 各年代内「オンラインお見合い記載者」
各年代 男性(%) 女性(%)
20~29歳 17% 14%
30~34歳 14% 13%
35~39歳 15% 11%
40~49歳 11%  7%
50代以降  6%  3%
全体平均 11% 10%
総人数 約 2,500人 約 2,400人

(IBJデータベース63,000人より算出 2020年4月26日現在)

仕事での利用経験で差

3月末から本格的に始まったテレワークも影響しているようです。

IBJではZoomを推奨しています。

それまでZoomを利用したことがない方でも、マイクロソフト社のTeamsやSkpeなど利用経験があるとオンラインお見合いへの対応の速さが顕著でした。

女性より男性の方が記載率が若干高いのは仕事での利用頻度に比例しているようです。

女性は美肌モードを習得すると抵抗感が減る

女性はZoom飲み会、Zoomお茶会などを経てから、「お見合いでも利用してみよう」とトライされる傾向があるようです。

女性は美肌モード、リングライト、角度調整…という「ちょっとしたコツ」を研究できると、とても前向き。頼もしいですね。

女性向けにビデオ通話(テレビ電話)でも美肌モードが対応できるアプリをご紹介します。

本来は有料ですが、数日間~30日間無料のトライアル期間がありますので、活用ください。

【パソコン版】
サイバーエージェント社「PerfectCam
背景ぼかし & 美肌モード設定可能
有料ソフト4100円/年 30日間無料
(2020年4月現在)

自宅にパソコンがない方には、スマホアプリでも似たようなアプリがあります。

少し遊び感覚に近いので、「盛りすぎ」ないようになど調整が必要なようです。

【スマホ版】
盛れる美肌カメラ「YouCam メイク」
年会費2,000円 無料利用は7日間
2020年4月現在)

まとめ

始まったばかりのオンラインお見合い。

IBJのオンラインお見合いも最初は暫定的な扱いで始まりましたが、婚活アプリ最大手の「pairs(ペアーズ)」も2020年4月20日から「ビデオデート」がアプリ内に実装されました。

また、テレワークでのビデオ会議、Zoom飲み会といったプライベート利用の増加で、「オンライン上で人に会う」ことへの抵抗が減ってきているようにも感じます。

アフターコロナの婚活もこれまでの「対面お見合い」だけの世界には戻れないでしょう。

まだ誰も経験したことがない「アフターコロナ」の婚活。

どのような状況になっても、対応できる「柔軟性」は結婚生活にこそ、大変重要です。

オンラインお見合いもこの「柔軟性」が試されているのかもしれません。

まずは「楽しんでみる

この勢いのある方達が婚活困難期でも着々とコマを進めているように感じます。