音声配信「森とうラジオ局」をスタートしました

【超最新版】「普通の人でいいのに」年収500万30代男子と結婚は難関大受験並み?

森とうです。こんにちは。千葉県柏市結婚相談所を経営しています。

「結婚したい」と願い、「結婚相談所なら結婚できるはず」と毎日のように女性達が全国の結婚相談所に入会しています。
でも、私のところに寄せられる質問箱には次のような声が大変多いです。

会いたい人に会えません

婚活A子

普通のひとでいいのに

婚活B美

こんなはずじゃなかった

婚活C惠

結婚相談所業界は女性が6割です。30代は7割近くにもなります。

入会前にこの事実を説明されず、「こんな素敵な人がいますよ」「いい人選びましょう」「若いからモテますよ」と活動を始め、成立しないお見合い、進展しない交際に戸惑います。
以前、つぶやいたTwitter投稿が「知らなかった!」「大変なことだ!」と反響を頂きました。でも本来は入会前に知っておくべき事実です。
弊社では無料相談の時に、このことだけはお伝えしています。

この記事は2019年7月に初稿し、常に最新のデータに修正してきました。
2020年は新型コロナウイルスという未曽有の事態に直面し、8月に入り、終息はおろか、影響はさらに拡大の模様。

その中で、結婚相談所は今どのような状況にあるのか。またどうしたら成婚に進めるのかを加筆修正しています。

数字によるデータ解説が主ですが、全て事実です。

自分の立ち位置を正確に見つめ、2020年というこの混乱時期に負けずに一日も早い成婚を目指して下さい。

MEMO
【コロナ禍以降の20代30代会員数と増加率】
  • 女性:約5,900名(116%増)
  • 男性:約3,300名(106%増)
・対象地域:東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城
・調査月 :2020年5/1~8/23
・参照元 :IBJ会員データ

30代・年収500万・男性の「成婚しやすさ高数値」が示すこと

日本の30代男女の平均給与は年収400万円~500万円台。
首都圏はさらに高く、30代は500万円台。
首都圏の女性の多くが「年収500万の男性を普通」と考える状況は理解できます。

一方、30代男性(年収500万円台)の方達の「成婚しやすさ」の数値は大変高いです。
これはどういうことを示すのでしょうか。

【年収500万円台男性の成婚しやすさ】

年齢 全国 関東 東海 関西
20代 337% 145% 161% 509%
30-34 162% 209% 192% 307%
35-39 103% 136% 117% 183%
40-44   62%   76%   85%    88%

(参照元:IBJ成婚白書2019年度版。四捨五入)

結婚相談所では「普通の30代男性」と考えられる「年収500万円台男性」は大変人気がある=獲得競争が激しいということを意味します。
次の項目ではコロナ影響前の状況から現在がどのような倍率になるのかを修正しています。

森とうゆうこ

「コロナ不安だから婚活を始めたい男性が増える」という言葉は鵜呑みにしない方がいいかもしれません。
結婚相談所で結婚しやすい30代、40代男性の最低年収はどのくらい?

20代女性でも競争率は10倍以上

「結婚相談所では若さ命。20代では選び放題でしょ」という声もあります。
若さ=成婚しやすいは事実です。
しかし、20代女性が「同世代婚」の中に「年収500万」を求めると、途端に厳しい競争に遭います。

👩20代女性:約1,000名 約800名
※1都4県/2020年8月現在
取り消し線は5月時点


👨20代男性
年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上
競争率 12倍 13倍

👨年収500万以上・学歴&身長問わず
>約7倍 ※変化なし

優秀な20代男性が少し増えたようです。それでも高倍率。

森とうゆうこ

【20代女性の成婚の秘訣】
IBJ成婚白書によると、20代女性は同年齢~5歳年上の男性と成婚
お見合い申し込みには35歳位までの男性も視野に
ただ、10歳も離れると交際途中で「気を使う」と悩む方は多いです…

30代前半女性は「同世代・年収500万男性と結婚」はできるのか

30代前半女性は約2,300名。約2,100名。
(1都4県/2020年8月現在。取り消し線は5月時点

同世代男性で「年収500万以上、大卒以上、170㎝以上」の条件を満たす方は約470名約460名

30代前半男性には、20代女性もお見合い申し込みするため、次のような数字に。

👩30代前半女性+👩20代女性

👨30代前半男性
年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上
 率 約7倍 約6倍

より高年収男性を望むと、さらに高倍率…。

👨30代前半男性
年収600万以上・大卒以上・身長170㎝以上
 率 約11倍 約 10倍
👨30代前半男性
年収700万以上・大卒以上・身長170㎝以上
➡ 率 約20倍 約17倍

「身長を妥協しても」4倍以上

条件の中で「外しやすい項目」は「身長」と言われます。
「身長問わず」の場合の倍率はどのなるでしょうか。

👩30代前半女性+👩20代女性

👨30代前半男性
年収500万以上/大卒以上/身長問わず
 率 約5倍 約4倍
👨30代前半男性
年収600万以上/同条件
 率 約8倍 約7倍
👨30代前半男性
年収700万以上/同条件
 率 約14倍 約12倍

それでも高い数値が続きます。

森とうゆうこ

結婚の条件に「何が最も大切なのか」を常に軌道修正することが「苦しい婚活」からの脱却につながります
【最新版】「結婚相談所で高身長男子と結婚したい!」30代婚活男子の平均身長を算出

【IBJ代表的カップル】30代前半女性&30代後半男性の場合

J成婚カップルとして最も多い年齢層。実際はどのような倍率で「奇跡の出会い」を成し遂げたのでしょうか。

年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上の条件を満たす30代後半男性方は約800名。約900名
(身長問わず:約1,200名 約1,300名

森とうゆうこ

30代後半男性には30代すべての女性から申し込みが来ます。よりライバルも多い
👩30代前半女性+👩30代後半女性=約4,900名

👨30代後半男性
年収500万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約6倍 約5倍
(身長問わず、4倍 3.4倍
👨30代後半男性
年収600万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約8倍 約7倍
(身長問わず、5倍 6倍
👨30代後半男性
年収700万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約12倍  約11倍
(身長問わず、8倍 9倍

実際には20代後半女性からの申しこみがあり、競争率はより高くなる可能性です。

森とうゆうこ

以前より倍率の上昇に注意。でも、身長問わずにすると、高年収男性の倍率が下がります

30代後半女性の結婚について

ここまで読んでくると、「もう30代後半女性は結婚できないのではないか…」と不安に思うかもしれません。

30代後半女性の「成婚しやすさ」は充分高い数値です。

【年齢と成婚しやすさの関係】

年齢 女性 男性
20代 173.3% 142.1%
30-34 134.5% 172.9%
35-39 110.6% 143.6%
40-44   68.6% 101.5%

(参照元:IBJ成婚白書2019年度版

森とうゆうこ

【30代後半女性の成婚の秘訣】大人の女性として魅力が増す世代。
成婚白書によると、30代後半女性は4歳年上の男性と成婚。「40代・お人柄重視」がポイントです。
👩30代後半女性(約2,600名)

👨40代前半男性・年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上
➡ 競争率 3倍 4倍
(身長・学歴問わずなら、2倍 3倍

ただ、40代男性は「子供がほしい」「若い子と結婚」「妥協したくない」と要望がとても多くなる世代
10歳以上も年下の女性に申し込みをする方は多く、思いのすれ違いには要注意です。

森とうゆうこ

30代後半の成婚女性のお見合い回数は1回~5回(最頻値)。短期決戦な婚活です。

婚活改善にはプロフィール修正が効果的

女性の厳しさを知らずに活動してしまった、という声は多いです。改善はどうしたらいいのか。
相手選びを変更するのはもちろんありますが、盲点は「自分のプロフィール」です。
入会時に書いたプロフィールをそのままにしていませんか。

「モテる男性」ほど、女性が100人、200人と殺到します。
就活と同じように「刺さるプロフィール」ではないと、目に留まらないです

テンプレート的な「料理作ります」「家庭重視です」といった言葉は経済不安を抱える男性達(特にハイスぺ男子はシビア)には「働く意思が欲しい」と却下されています。

「ハイクラスな生活をしてきた上質女性訴求」も、裏目に出ることが多いです。
単なる自己主張と個性をはき違えいている文章も大変よく見かけます。

相手のプロフィールを読んで感じた「変な感じ」「嫌な感じ」を自分もうっかり書いている、などはないようにしたいです。

だから選ばれない?婚活プロフィールの「その言葉」があなたの好感度を下げる

まとめ

結婚相談所のイメージがまだふんわり、夢心地的で、いまだに女性が「男性を選ぶ」「女性有利の視点」の方が多くいることに大変気がかりでした。

「ハイスペック男子と結婚」とまではいかなくても「年収500万くらいの人でいい」という声も根強くあります。

何度も申し上げますが、結婚相談所は女性が多く、男性が有利。
お見合い成立には「競争原理」が働きます
そして女性は男性よりも、時間とより向き合いながら活動しなければなりません。

この記事では「経済力」だけに焦点を当てています。

「見た目・婚姻歴・一人暮らし・趣味・喫煙・宗教」などのほかの要素は加味していません。

実際の「倍率」はより高くなることが予想されます。

結婚相談所は長くいるところではありません。
どんなに「婚活」をしても、次の人生は進まないです。

コロナ不安で男性の入会状況は今までと変化しています。

「仕事を辞めたいから結婚したい」「家にいたいから相手に稼いでもらわないと」「自分以上の年収を」というあいまいな発想は婚活困難を自ら誘います

経済力を男性にだけ依存した場合、離婚後の女性の過酷さはマスコミでも周知の事実。

いかに人生を自立的に生きるか

そのことを冷静に捉え、婚活する方が高倍率の競争の中から、実りある成婚を手に入れるように感じます。
※2020年10月1日より、音声配信を始めました。最新放送はこちら👇