【2020年改訂版】「普通の人でいいのに」年収500万30歳婚活男子と結婚は難関大受験並み?

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

(2020年5月、IBJ「成婚白書2019年度版」が加盟店向けに発表されたことに伴い、最新情報として内容を改定しています。)

先日IBJサミットという年に一度のIBJ集会に参加してきました。
IBJ社長石坂氏のパネルディスカッションの中で「東京は女性が結婚できない魔のエリア」というパネルが紹介され、会場はどよめきました。
その時にツイートしたのが下記の内容です。

現在東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城在住の20代~30代女性会員数:約5,100名(休会者・真剣交際含まず)※2020年6月現在

結婚相談所業界は女性が多く、男女比は女性が6割です。

入会前にこの事実を説明されないまま、活動を始めてしまう方もいるようです。

「こんな素敵な人がいますよ」「若いからモテますよ」という言葉だけ信じて活動を始めてしまうと、「成立しないお見合い」「進展しない交際」に戸惑います。

【IBJ関東1都4県*年齢構成比】

女性 男性
合計人数 約5,200人 約3,100人
年齢
構成比
20代   16%   10%
30代前半   40%   34%
30代後半   44%   56%
合計 100% 100%

*関東1都4県(千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城)
(参照元:2020年6月現在 会員データ)

女性から大変よく聞かれる「男性の年収は500万あれば…」というご要望は結婚相談所では叶うのでしょうか。

30代年収500万男性の「成婚しやすさの高さ」が示すこと

日本の平均給与は420万円です。
一方、IBJ登録女性の多くの方が「年収500万以上の男性」を希望されます。

年収500万円台の20代、30代男性の「成婚しやすさ」は大変高い数値があります。

【年収500~600万円男性の成婚しやすさ】

全国 関東 東海 関西
20代後半 336.6% 145.0% 160.7% 509.0%
30代前半 162.0% 209.4% 190.7% 306.7%
30代後半 103.3% 135.8% 116.5% 183.4%
40代前半   61.5%   76.3%   85.0%   88.2%

(参照元:IBJ成婚白書2019年度版)

逆を言えば、「結婚相談所では男性は女性よりも有利な状況」ということが言えます。
結婚相談所で結婚しやすい30代、40代男性の最低年収はどのくらい?

20代女性でも競争率は10倍以上

年齢が「若ければよい」のでしょうか。

積極的な20代は「婚活を結婚相談所から始める」という方も増えています。

ただ、結論を先にいえば「20代でも同世代婚は厳しい競争があり、油断大敵」です。

現在、20代女性は関東(1都4県)に約800名の方が活動しています。(休会・真剣交際含まず)

👩20代女性:800名

👨20代男性
年収500万以上・大卒・身長170㎝以上
競争率 13倍
※年収500万以上・身長問わず➡約7倍

超難関大学受験並みの厳しい倍率が伺えます。

【20代女性のお見合い申し込みのコツ】
20代成婚女性の男性との年齢差は5歳前後(年上)
同世代はもちろん、33歳~35歳男性にも積極的にお見合い申し込みを。

森とうゆうこ

「大人の余裕があるはず」と10歳前後離れた男性と交際を始めても、途中で「年上だから気を使う」と悩む女性は意外と多いです

30代前半女性は「同世代・年収500万男性と結婚」はできるのか

30代前半女性は約2,100名。(1都4県)
同世代男性で「年収500万以上、大卒、170㎝以上」の条件を満たす方は約460人。

30代前半男性には、20代女性もお見合い申し込みするため、競争率は下記の通り。

👩30代前半女性+👩20代女性

👨30代前半男性
年収500万以上・大卒・身長170㎝以上
 競争率 約 6倍

より高年収男性を望むと、次の競争率に。

👨30代前半男性
年収600万以上・大卒・身長170㎝以上
 競争率 約 10
👨30代前半男性
年収700万以上・大卒・身長170㎝以上
➡ 競争率 約17

「身長を妥協しても…」倍率4倍以上

条件の中で「外しやすい項目」は「身長」と言われます。
「身長問わず」の場合の倍率はどのなるでしょうか。

👩30代前半女性+👩20代女性

👨30代前半男性
年収500万以上/大卒以上/身長問わず
 競争率 約4倍
👨30代前半男性
年収600万以上/同条件
 競争率 約7倍
👨30代前半男性
年収700万以上/同条件
 競争率 約12

それでも高い数値が続きます。
自分の「結婚」の条件に「何が大切なのか」を常に再考することが「苦しい婚活」を避けられる要素かもしれません。
高身長男子と結婚したい!結婚相談所の30代婚活男性の平均身長について

30代前半女性&30代後半男性との関係

IBJで成婚カップルとして最も多い30代前半女性&30代後半男性の場合も見てみましょう。

年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上の条件を満たす30代後半男性方は約900名。(1都4県)
(身長問わずでは約1,300名)

👩30代前半女性+👩30代後半女性

👨30代後半男性
年収500万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約5倍
(身長問わず、3.4倍)
👨30代後半男性
年収600万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約7
(身長問わず、6倍)
👨30代後半男性
年収700万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約11
(身長問わず、9倍)

実際には20代後半女性からの申しこみがあり、競争率はより高くなる可能性もあります。

30代後半女性の「年収500万以上男性との結婚」について

IBJの中でも最も登録人数が多い「30代後半女性」はどうでしょうか。

ここまで読んでくると、「…もう30代後半は結婚できないのではないか」と不安に思うかもしれません。

30代後半女性の「成婚しやすさ」はまだまだ高い数値です。

【年齢と成婚しやすさの関係】

女性 男性
20代後半 173.3% 142.1%
30代前半 134.5% 172.9%
30代後半 110.6% 143.6%
40代前半   68.6% 101.5%

(参照元:IBJ成婚白書2019年度版)

【30代後半女性のお見合い申し込みのコツ】
30代後半成婚女性は4歳年上の男性と成婚。(成婚白書2019年版)

森とうゆうこ

女性も大人として魅力が増す世代。男性とのお見合いも「中身・お人柄重視」がポイントかもしれません
👩30代後半女性

👨40代前半男性・年収年収500万・大卒・身長170㎝以上
➡ 競争率 3.6倍
(身長・学歴問わずなら、3倍)

ただ、40代男性は「子供がほしい」「若い子と結婚」「妥協したくない」と要望がとても多くなる世代です。

10歳以上も年下の女性に申し込みをする方は多く、30代後半、40代女性とのすれ違いが起きています。

30代後半の成婚女性のお見合い最頻値は1回~5回。
20代、30代前半成婚女性(最頻値)のお見合い回数(5回~9回)の約半分

30代後半の成婚女性達は冷静、かつ現実的に活動、成婚退会婚まで駒を進めていた様子が伺えます。

自分のプロフィールの再確認が重要

自分のプロフィールを入会時のままにしていませんか。
入会時に相談所の方に作って頂いた内容から「実際に婚活を始めて気づいたこと」はたくさんあるはずです。

相手のプロフィールを読んで感じた「違和感」を自分のプロフィールでもうっかり書いていたということもあります。

「入会してお見合いが成立しない」「会いたい人に会えない」場合は相手選びを変えるのもありますが、「自分のプロフィールも再考」が大変効果的です。

婚活中は女性も男性もとても繊細な気持ちになります。

言葉のちょっとした言い回しが相手に「要望の強い人」「ワガママそうな人」という印象も与えているかもしれません。
だから選ばれない?婚活プロフィールの「その言葉」があなたの好感度を下げる

まとめ

無料カウンセリングやお見合いの調整をしていると、女性が「男性を選ぶ」「女性有利の視点」の方が多くいることに大変気がかりでした。

「ハイスペック男子と結婚」とまではいかなくても「年収500万くらいの人でいい」という声も根強くあります。

今回、あえて「競争率」という強めの言葉を選んだのは、結婚相談所は女性が多く、「競争原理」が働き、時間と向き合いながら活動しなければならない、という現実があることを伝いたいためです。

この記事では「経済力」だけに焦点を当てています。

「見た目・婚姻歴・一人暮らし・趣味・喫煙・宗教」などのほかの要素は加味していません。

実際の「競争率」はより高くなることが予想されます。

結婚相談所は成婚退会してこそスタート。

この期間をどれだけ短くして、人生を先に進めるかが重要で、その中で相手の経済力は未来永劫、保証されたものではない、ということも考える必要があります。

経済力を男性にだけ依存した場合、離婚後の女性の人生の過酷さはマスコミでも周知の事実。

いかに人生を自立的に生きるか。

そのことを冷静に捉え、婚活する方が、実りある成婚を手に入れるように感じます。