【超最新版】「普通の人でいいのに」年収500万30代男子と結婚は難関大学受験並み?

森とうです。こんにちは。千葉県柏市結婚相談所を経営しています。
「結婚したい」と願い、「結婚相談所なら結婚できるはず」と毎日のように女性達が全国の結婚相談所に入会しています。
でも、私のTwitterの質問箱には次のような声が大変多く寄せられてきました。

(質問箱は現在休止中です。)

会いたい人に会えません

婚活A子

普通のひとでいいのに

婚活B美

こんなはずじゃなかった

婚活C惠

結婚相談所業界は女性が6割です。30代は7割近くにもなります。

入会前にこの事実を説明されず、「こんなに素敵な人がいますよ」「ハイスペック男性を選びましょう」「若いからきっとモテモテですよ」という甘言から活動を始め、成立しないお見合い、進展しない交際に戸惑う女性多数。

以前、Twitterに「東京は女性が結婚できない魔のエリア」という投稿をしました。

その後、「私は知らなかった!」「聞いていない!」という大反響があり、とても驚いた記憶があります。

2020年は新型コロナウイルスの影響が婚活の世界も甚大でした。2021年もその影響は続いています。

具体的には次の3つです。

  • 男性優位の加速
  • 20代女性のさらなる増加
  • 活動の短期化

婚活女性は「年収500万以上の男性がいい」の理由

婚活女性の「普通の男性像」としてよく聞かれる声は次の3つ。

  • 誠実な人
  • 身長は私よりも高い人。できれば170cm以上
  • 年収は500万以上
転職サイトの情報によると首都圏30代男性の平均年収は500万円台。

IBJのメイン層である首都圏婚活女性が「年収500万の男性を普通」と考える背景でもあります。

男性の年収と成婚しやすさは比例します。
結婚相談所で結婚しやすい30代、40代男性の最低年収はどのくらい?

結婚相談所の最も多い男性年収層は400万代

結婚相談所は「年収600万以上の男性がたくさんいる」というイメージを持たれている方もいるようです。

宣伝文句の「年収600万以上の男性も多数登録しています」を「年収600万以上の方ばかり」と脳内変換していたのかも…

こんかつこ

イメージを追うのは仕方ないですが、登録男性の最も多い年収層は400万円台です。
年齢が高くなるほど年収は高くなる傾向はありますが、30代・年収500万は妥協でも普通でもないことは理解しておく必要があります。

参照元:IBJ会員データ(2021年3月12日現在)

30代年収500万男性の婚活状況

30代年収500万円男性の「成婚しやすさ」は大変高いです。
女性の多さを背景に男性に主導権があるのは間違いありません。

森とうゆうこ

「コロナ不安だから結婚したい男性が増えるでしょ」とよく聞かれますが、女性はさらに増えています

【年収500万円台男性の成婚しやすさ指数】

年齢全国関東東海関西
20代337%145%161%509%
30-34162%209%192%307%
35-39103%136%117%183%
40-44  62%  76%  85%   88%

(参照元:IBJ日本結婚相談所連盟

結婚相談所との「高望み論争」を回避?後悔しない入会面談の受け方

20代女性も油断大敵

婚活は若さが成婚の可能性は大きくします。
結婚相談所では女性は20代後半、男性は30代前半が最も結婚しやすいようです。

(参照元:IBJ日本結婚相談所連盟)

それでも、20代女性が同世代に「年収500万」を求めると厳しい競争が始まります。

👩20代女性:約1,000名

👨20代男性
年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上
競争率 14倍

👨年収500万以上・身長問わず
>競争率 8.7倍
※1都4県(東京/千葉/神奈川/埼玉/茨城)

森とうゆうこ

20代から競争率は高いです。
20代女性の婚活のポイント
  • 20代男性は300万、400万代が中心
  • 20代成婚女性は同年齢~5歳年上までの男性と成婚
  • 年収重視の場合、アラフォー男性とはお見合いが成立しやすい

森とうゆうこ

ただし、10歳差などになると交際中に「相手に気を使う」「話題が合わない」と交際終了になることが多いです

30代前半女性は「同世代・年収500万男性と結婚」できるのか

30代前半女性は約2,400名。

同世代男性、年収500万以上、大卒以上、170㎝以上の条件を満たす方は約480名

30代前半男性には20代女性もお見合い申し込みするため次のようは倍率を想定。

👩30代前半女性+👩20代女性

👨30代前半男性
年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上
 率 約7倍 変わらず
👨30代前半男性
年収600万以上・大卒以上・身長170㎝以上
 率 約12倍 約11倍
👨30代前半男性
年収700万以上・大卒以上・身長170㎝以上
➡ 率 約22倍 約20倍

「身長を妥協しても」5倍以上

妥協しやすい項目「身長」を外しても、高倍率は続きます。

👩30代前半女性+👩20代女性

👨30代前半男性
年収500万以上/大卒以上/身長問わず
 率 約5倍 変わらず
👨30代前半男性
年収600万以上/同条件
 率 約8倍   変わらず
👨30代前半男性
年収700万以上/同条件
 率 約15倍 約14倍
「結婚相談所で高身長男性と結婚できるの?」30代婚活男子の平均身長について

【IBJ代表的カップル】30代前半女性&30代後半男性の場合

IBJ成婚カップルとして最も多い年齢層。
成婚女性はどのような倍率の中、成婚までたどり着いたのでしょうか。

年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上の30代後半男性方は約850名。
(身長問わず:約1,300名 約1,200名

森とうゆうこ

30代後半ハイスぺ男性には20代女性からもお見合い申し込みがあります
👩30代前半女性+👩30代後半女性+👩20代女性約6,200名

👨30代後半男性
年収500万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約7倍
(身長問わず、約5倍)
👨30代後半男性
年収600万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約9.5倍
(身長問わず、約6.4倍)
👨30代後半男性
年収700万以上/大卒以上/170㎝以上
➡ 競争率 約14倍 
(身長問わず、約10倍)

森とうゆうこ

共働き思考の女性は男性全般から高評価。年収が少ない女性は他の強い魅力付けが必須です

30代後半女性の結婚について

ここまで読んでくると、「もう30代後半女性は結婚できないのではないか…」と不安に思うかもしれません。

30代後半女性の「成婚しやすさ」は充分高い数値です。

【年齢と成婚しやすさの関係】

年齢女性男性
20代173.3%142.1%
30-34134.5%172.9%
35-39110.6%143.6%
40-44  68.6%101.5%

(参照元:IBJ日本結婚相談所連盟)

森とうゆうこ

【30代後半女性の成婚の秘訣】大人の女性として魅力が増す世代。
成婚白書によると、これまでは4歳年上の男性と成婚していますが、5~7歳差の「40代男性」を視野に入れる必要もあるかもしれません。
👩30代後半女性(約2,600名)

👨40代前半男性・年収500万以上・大卒以上・身長170㎝以上
➡ 競争率 3倍 4倍
(身長・学歴問わずなら、2倍 3倍

ただ、40代男性は「子供がほしい」「若い子と結婚」「妥協したくない」と要望がとても多くなる世代
10歳以上も年下の女性に申し込みをする方は多く、思いのすれ違いには要注意です。

森とうゆうこ

30代後半の成婚女性のお見合い回数は1回~5回。とても短期決戦な婚活です。

婚活は短期化が加速する理由

結婚相談所はアプリとは違い、短期化の様相があります。(上グラフ参照)
要因は男性優位であるためです。
男性が結婚相談所に入会する目的は「1日でも早く結婚し、新しい生活を始める」
目的達成意識が高いのが成婚男性の特徴です

「決断が早い女性」「度胸のある女性」「積極的な女性」は男性から大変人気が高く、選ばれる女性です。

婚活改善にはプロフィール修正が効果的

「婚活の厳しさを知らずに活動を始めてしまった」という女性の声は大変多いです。
ではどうしたら挽回、改善できるのか。

相手選びのポイントを少しずらす必要はあります。
ただ、大変よく見かけるのは「自分のプロフィール」が「選ばれない要素」になっているです。

入会時に書いたプロフィールをそのままにしていませんか。

「モテる男性」ほど、100人、200人の女性から申し込みが殺到します。
就活と同じように「刺さるプロフィール」ではないと、目に留めてもらえせん。

「料理作ります」「家庭重視です」といった言葉はとても普及しすぎて「景色」と化しています。

「家庭重視です」論調よりも「一緒に働きます」といった共働き思考の女性は高評価です。

森とうゆうこ

特にハイスぺ男性といわれる方ほどマネーリテラシーも高く、「自立した女性」を望む傾向にあります。

「ハイクラスな生活をしてきた上質なワタシ訴求」も、裏目に出ることが多いです。

相手のプロフィールを読んで感じた「変な感じ」「嫌な感じ」を自分のプロフィールにもないか、客観的視点が婚活を成功に導きます。

だから選ばれない?婚活プロフィールの「その言葉」があなたの好感度を下げる

まとめ

女性にとって耳ざわりの良くない内容に結果的になり、同じ女性として、とても心苦しいです。

でも、色良い話ばかりをしても、結局、時間もお金も費やしてしまうのは婚活者ご自身です。

森とうゆうこ

それでも「ハイスペック男子と結婚」という引き寄せの法則の話はまだまだ根強くあります。

何度も申し上げますが、結婚相談所は女性が多く、男性が有利。

この記事では「経済力」だけに焦点を当てていますが、「見た目・婚姻歴・一人暮らし・趣味・喫煙・宗教」などのほかの要素は加味していません。

実際の「倍率」はより高くなることが予想されます。

婚活を成功するには、現実把握は怖いですが、必要です。
そこから真のスタートが始まるともいえます。
自分の人生を大切にしたいからこそ、次の行動にうつすことをお勧めします。

最後まで読んで下さったあなたであれば、きっと婚活の様々な困難も乗り越えられると感じます。
自分の勇気を信じて、「幸せな結婚生活」を手に入れて下さい。