結婚相談所のお見合い「申し受け」「申し込み」どちらが成婚しやすいの?

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

先日、女性会員の方から次のご質問を頂きました。

成婚までつながるお見合いは「申し受け」「申し込み」どちらでしょうか…

こんかつみ

ボクも知りたいです。結婚相談所は男が有利らしいので、成果の出やすい婚活したい!

婚活みそじお

どなたも「自分が望む人と結婚したい」と思う気持ちはありますよね。

結論から申し上げると、「女性は申し込みした男性と成婚している傾向」があります。

森とうゆうこ

女性は結婚相談所では「待ち」より「攻め」の活動が必要です
頑張れば成果がだせるのですね!

こんかつみ

男は女性から好かれないとダメ!ってことですか!

婚活みそじお

森とうゆうこ

女性と男性には傾向に若干違いがあります。次のポイントを見てみましょう。
成婚者の「申し込み・申し受け」状況
  • 女性は最終的に「申し込みした男性」を選ぶ傾向がある
  • 30歳前後は男性も真剣交際は「申し込みした女性」を選ぶ傾向がある
  • 35歳前後の男性の「申し受け」「申し込み」に識別の差はない
  • 40歳以降男性は途中の「こだわり」こ解消が鍵か。
  • 成婚者は「申し込み成立率」が通常の活動会員よりも高い

女性は「申し込みをした男性」と成婚する傾向がある

ご相談の女性は「申し込み頂いた男性達とはどうしても気持ちが盛り上がらないです。でも結婚相談所では女性は激戦だと聞くので、仕方ないのでしょうか」という不安がありました。

お見合い「申し込み」の徒労「申し受け」の不安に揺れ動く方達は多いのではないでしょうか。

下の表はIBJ30代成婚女性の活動行程を「申し受け」「申し込み」別にまとめたものです。

森とうゆうこ

女性はどの年齢も真剣交際には「申し込まれた男性」より「申し込みした男性」を強く望む傾向が強くあります。

参照元:IBJ2020年成婚者データ

グラフの読み方
実際の真剣交際への移行は「申し込み・申し込み」の中から1人。
真剣交際移行率は10%~15%前後 結婚相談所の仮交際から真剣交際に進める確率は?

30歳前後は男女ともに「申し込み相手」と成婚傾向

「結婚相談所での婚活は年齢が若いほどいい」は「自分が会いたい相手(申し込みした相手)と成婚しやすいから」ともいえそうです。

僕みたいに若いと、婚活アプリより結婚相談所の方が成果をだしやすそうですね

婚活みそじお

森とうゆうこ

30代前後の男性は同世代婚。共通の話題、結婚観も合いやすく、入会から成婚まで最短です。

20代、30歳女性は自分が会いたい人と真剣交際、成婚への傾向があります。
「女性主導の婚活」を実現している年齢層。

森とうゆうこ

この年齢層はお見合いは申し受け、申し込みも積極的。男性が「選ばれる」必要があります。

35歳前後男性は「申し込み」「申し受け」に冷静?

IBJの中で最人気の「35歳前後の男性」。
「申し込み」より「申し受け」からのお見合い成立率は若干高め。
ただ、その後の仮交際、真剣交際移行率へは「申し込み」「申し受け」のこだわりはない。

森とうゆうこ

女性の「恋の駆け引き」とった小手先テクニックは最も通用しない年齢層です

【超最新版】「普通の人でいいのに」年収500万30代男子と結婚は難関大学受験並み?

40歳前後の男性は「こだわり」が課題?

40歳成婚男性も真剣交際まで進むと「申し込み・申し受け」の差はないようです。
お見合いは女性からの「申し受け」、仮交際は「申し込みした女性」を優先する傾向は若干見られます。

注意点は30代男性よりも「お見合い成立率」が減少してる点です。

森とうゆうこ

「結婚相談所で男性は有利」も陰りが見えてきます。

「子どもがほしい」という要望から「ともかく若い子と結婚したい」「親戚や周りに自慢したい」まで10歳以上年下女性を望む男性も増えてきます。
その場合女性の要望をすべて叶えるといった「女性に大変有利な婚活」が大前提になります。(上記参照)

参照元:IBJ成婚白書2019年「年齢と成婚しやすさ」

結婚相談所なら40代男性は20代女性と年の差婚できるの?

成婚者は「お見合い申し込み成立率」から高い

「女性はお見合い申し込みした相手と成婚する」となると、手あたり次第に申し込みをすればいいのでしょうか。

ハイスペック男子と結婚できるのですね!

こんかつよ

森とうゆうこ

お気持ちはわかりますが…お見合い成立率を考える必要があります。

成婚者は通常活動会員よりも「お見合い成立率」が高い傾向がみられます。

森とうゆうこ

わずかな差でも「ちりも積もれば」はあなどれません
お見合い(申し込み)成立率
  • 成婚男性 平均8%(約13人に1人)
  • 成婚女性 平均9%(約11人に1人)
  • 活動会員 平均%(約14人に1人)
お見合い申込みしても不成立ばかり。何人に申し込めばお見合いできるの?

まとめ

仮交際中に女性は「申し込みをしたこの男性と成婚まで進めるかな」と不安を感じる時は、成婚女性達も同様に頑張ってきたことを励みにぜひ突き進んでください。
一方、「申し込み頂いた男性」と交際の判断に迷うようであれば早めの回答がマナーです。

男性は「申し込み・申し受け」にこだわらない方が成果を手にしているようです。

成婚者の申し込み・申し受け対応状況
  • 女性は最終的に「申し込みした男性」を選ぶ傾向
  • 30歳前後は男性も真剣交際は「申し込みした女性」を選ぶ傾向
  • 35歳前後の男性「申し受け」「申し込み」の差はほぼない
  • 40歳以降男性は真剣交際には関係ない。途中の「こだわり」解消が鍵
  • 成婚者は「申し込み成立率」から通常の活動会員よりも高い

結婚相談所は男女比から「男性が有利」と言われます。
でも、女性の「自分が好きな人と結婚したい」という思いが最後に強く表れるのは「結婚相談所に男女の優劣はない」といえるのではないでしょうか。

なにより誠実に相手を想う気持ちと行動量は男女ともに期待を裏切らないように感じます。