音声配信「森とうラジオ局」をスタートしました

結婚相談所の相手との年齢差はどこまで可能なの?

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

入会相談の際に、「年齢・年収は成婚に関係ない」とお伝えしています。

それよりも重要なのは「年齢差」。

結婚相談所ではお見合いが出来て初めて、成婚ができますが、「お見合いが出来ない」人の多くがこの「年齢差」で苦戦します。

いわゆる「せっかくだから若い子と結婚したい」は結婚相談所では実現するのでしょうか。

今回は最新の成婚データ「IBJ成婚白書2019年度版」を中心に、過去2年の成婚データも交えながら、各世代(20代、30代、40、50代)の「成婚カップルの年齢差」をご紹介します。

※年収についてはこちらをご覧ください。
結婚相談所で結婚しやすい30代、40代男性の最低年収はどのくらい?

最新データ「IBJ成婚白書2019年度版」から「成婚者の年齢差」を見る

男性成婚者は何歳差の女性と結婚しているのか

男性成婚者 女性との年齢差
平均値 最頻値
20代後半 0.3歳 ±0歳
30代前半 +2.0歳 ±0歳
30代後半 +3.8歳 +3歳
40代前半 +5.2歳 +5歳
40代後半 +7.0歳 +6歳
50代前半 +6.8歳 +6歳
50代後半 +8.6歳 +7歳

【表の見方】
30歳男性は「28~30歳の女性」と成婚
35歳男性は「31~32歳の女性」と成婚
40歳男性は「34~35歳の女性」と成婚
45歳男性は「38~39歳の女性」と成婚
50歳男性は「43~44歳の女性」と成婚

40代・50代男性が「若い子がいい」「子どもがほしい」と20代、30代前半女性へのお見合い申し込みしても、成立しにくい状況です。

女性成婚者は年上男性との結婚が主

女性成婚者 男性との年齢差
平均値 最頻値
20代後半 -4.7歳 -5歳
30代前半 -3.5歳 -4歳
30代後半 -4.1歳 -3歳
40代前半 -4.2歳 -6歳
40代後半 -4.1歳 -2歳
50代前半 -4.0歳 -1歳
50代後半 -2.6歳 -4歳

【表の見方】
28歳女性は「32~33歳の男性」
30歳女性は「33~34歳の男性」
35歳女性は「38~39歳の男性」
40歳女性は「44~46歳の男性」
45歳女性は「47~49歳の男性」

女性の希望は「同世代前後の男性」が多くありますが、成婚女性は4~5歳上の男性を選ぶ状況が見えます。

また、女性の「年上はオジサンだからイヤ。年下でもいいから。」は、「妥協が妥協にならない」とも言えます。

別の見方をすると、男性が年上の女性にお見合い申し込むをすると、成立しやすい傾向はあります。

過去3年間の「成婚者の年齢差」に違いはあるのか

2019年の数字は一時的なものでしょうか。
過去2年間(2017年、2018年)の成婚白書から「成婚者の年齢差」も確認してみましょう。

男性成婚者の過去3年間の年齢差の動き

【平均値】

男性成婚者 女性との年齢差
2017年 2018年 2019年
20代後半 +0.3歳 +0.1歳 0.3歳
30代前半 +1.7歳 +1.6歳 +2.0歳
30代後半 +3.4歳 +3.9歳 +3.8歳
40代前半 +5.2歳 +5.0歳 +5.2歳
40代後半 +6.8歳 +6.4歳 +7.0歳
50代前半 +7.6歳 +7.8歳 +6.8歳
50代後半 +8.4歳 +8.9歳 +8.6歳

過去3年間に大きな変動はないようです。(すべて女性が年下)

【過去3年間の平均値平均】

  • 20代後半 0.1歳差
  • 30代前半 1.8歳差
  • 30代後半 3.7歳差
  • 40代前半 5.1歳差
  • 40代後半 7.4歳差
  • 50代前半 7.4歳差
  • 50代後半 8.6歳差

最頻値では、さらに年齢差が縮まります。

【最頻値】

男性成婚者 女性との年齢差
2017年 2018年 2019年
20代後半 ±0歳 ±0歳 ±0歳
30代前半 +1歳 ±0歳 ±0歳
30代後半 +3歳 +4歳 +3歳
40代前半 +4歳 +6歳 +5歳
40代後半 +5歳 +6歳 +6歳
50代前半 +9歳 +10歳 +6歳
50代後半 +9歳 +8歳 +7歳

【過去3年間の最頻値平均】

  • 20代後半 0歳差
  • 30代前半 0.3歳差
  • 30代後半 3.3歳差
  • 40代前半 5.0歳差
  • 40代後半 5.7歳差
  • 50代前半 8.3歳差
  • 50代後半 8.0歳差

平均値に20代~40代は大きな変化はありません。
50代以降はこれまでは年齢が上がるにつれ、女性との年齢差も開いていました。
2019年には年相応の年齢差に近づいています。

女性成婚者の過去3年間の年齢差の動き

【平均値】

女性成婚者 男性との年齢差
2017年 2018年 2019年
20代後半 -4.6歳 -4.5歳 -4.7歳
30代前半 -4.2歳 -3.8歳 -3.5歳
30代後半 -4.3歳 -4.3歳 -4.1歳
40代前半 -4.1歳 -4.2歳 -4.2歳
40代後半 -4.2歳 -3.9歳 -4.1歳
50代前半 -2.8歳 -5.4歳 -4.0歳
50代後半 -4.4歳 -2.6歳 -2.6歳

30代はわずかですが、年々、年齢差が縮まる傾向が見られます。
40代は変わらず。
50代は女性が少ないため、振れ幅が大きい傾向にあります。

【過去3年間の平均値平均】

  • 20代後半 4.6歳差
  • 30代前半 3.8歳差
  • 30代後半 4.2歳差
  • 40代前半 4.2歳差
  • 40代後半 4.1歳差
  • 50代前半 4.1歳差
  • 50代後半 3.2歳差

最頻値は20代、40代後半、50代後半に増減がみられます。

【最頻値】

女性成婚者 男性との年齢差
2017年 2018年 2019年
20代後半 -4歳 -2歳 -5 歳
30代前半 -3歳 -4歳 -4歳
30代後半 -3歳 -4歳 -3歳
40代前半 -4歳 -4歳 -6 歳
40代後半 -2歳 -6歳 -2 歳
50代前半 ±0歳 -1歳 -1 歳
50代後半 -1歳 -6歳 -4 歳

【過去3年間の最頻値平均】

  • 20代後半 3.6歳差
  • 30代前半 3.6歳差
  • 30代後半 3.3歳差
  • 40代前半 4.6歳差
  • 40代後半 3.0歳差
  • 50代前半 0.6歳差
  • 50代後半 3.6歳差

成婚者が多い30代女性は過去3年間、年齢差はほぼ変わらず。
50代前半成婚女性は同年齢の男性と成婚しています。(男性成婚者とは違う動き)

まとめ

成婚カップルの年齢差が「あまりに普通」でガッカリされた方がいるかもしれません。

でも、結婚相談所は「結婚したい人」が集まり、「結婚する」ための集合体です。

成婚者の方達も最初は様々な思いを抱いています。

でも、どこかで折り合いをつけることに気づき、お相手を尊重して、成婚退会に進まれたのではないでしょうか。

2020年は新型コロナウイルスによる影響下で、情報は錯そうし、婚活の世界も先が見えにくい状況はあります。

だからこそ、データを味方につけ、自分を客観視し、外的要因に影響されにくい「確実な婚活」で成果をつかんでほしいと思います。
※2020年10月1日より、音声配信を始めました。最新放送はこちら👇