夏の花火大会で意中の人に「結婚前提♡交際宣言」させた婚活女子の行動とは。

森とう(@MoritoYuko)です。
2018年は連日猛暑が続きますが、夏は恋の季節です。

花火大会、お祭り、わくわくするようなイベントが目白押し。一方、開催側は開催資金がとても大変だそうです。私も柏市の結婚相談所として、夏の出会いを作って下さる「手賀沼花火大会」に今年も協賛させていただきました。

協賛すると、桟敷席を用意してくれます。

 

花火大会といえば、30代男性会員さんから先日、ちょっと嬉しいお話がありました。

 

もりとーさん、重要なお知らせです!

 

は!?また何かやらかしましたか?!

 

いやいや、そうじゃないでしょうー!

デートで花火大会にいってきました。その時、思わず、『結婚前提にこれからは交際してください!』って言ってしまったんですよ!わざわざ●●さんは浴衣で来てくれて、感動してしまって…。それなら男なら、こりゃキメ時だなって思って…。●●さんも「はい♡」と。カノジョになりましたー!

あらーーーー!それはよかったですねー!(見事に彼女の策に見事にはまりましたねー。(笑))
ご成婚目指して、がんばってください!

 

はい~💜なんだかボクもいきおいで告白してしまったような気もしますが…。3か月で成婚退会目指して、がんばります!またドツボにはまるかもしれないので、最後までよろしくおねがいしますっ💜

 

●●さんは、夏の季節イベント「花火大会」で、浴衣を着るという古典的ですが、めんどくさがらずその機会を最大限に生かして、将来有望な青年に「結婚前提の交際を」という言葉を引き出しました。素晴らしいの一言です。
この二人はこれから、結婚相談所で「仮交際」から「真剣交際」というレベルにアップします。でも、一般の人からは「真剣交際」ってなに?とよく聞かれますので、簡単にご説明します。

 

お見合い
 ⇩
お見合いで両想い
 ⇩
仮交際(赤の他人から、電話番号を交換して”友人”へ昇格。でもまだこの時は複数交際は可能。)
 ⇩
真剣交際(”恋人”へ昇格。2人はマッチングシステムから外れます)」
 ⇩
プロポーズ
 ⇩
成婚退会

 

真剣交際からプロポーズまでの間は3カ月。「たった3か月で?」とも言われますが、そもそも結婚は決断の連続です。

ダラダラ長く付き合って、結局別れてしまったというカップルもたくさんあります。

女性は妊娠という母体の問題があり、お子さんが欲しいというのに、このダラダラで妊娠適正時期を過ぎてしまったうえに破局、では、やりなおしがききません。

社会的立場を重視する男性にとっては、「決断ができない男」として、評価を下げることでしょう。

「デキる男性」は決断が速いですね。拙速な結論を出してしまう人とは違います。

常に自分を俯瞰してみている習慣になっているのでしょう。チャンスを見極める決断が速いのです。そのため頼られる。相談されることも多くて、いろいろな状況を見聞きできて、さらに自分の経験になる。さらに次の対処に活きて、さらに相談される→人望が上がる→立身出世していく…そのような流れが見られます。

話が少しそれましたが、「賢い男子には賢い女子がつく」という典型的なパターンを夏の花火大会で見せてくれた、そんなご報告です。

さて、彼はどんな「ドツボ」にはまってしまうんだろうか…。最後までちょっと心配な仲人。

夏の花火大会はまだあります。チャンスはまだまだあります。

◎8月11日(土・祝)
新宿区 神宮外苑花火大会
港区  東京花火大祭2018
さいたま市 花火大会(東浦和)

◎8月18日(土)
さいたま市 花火大会(岩槻)

◎8月25日(土)
流山市 ながれやま花火大会
三郷市 みさと花火大会
八千代市 八千代ふるさと花火祭

8月のチャンスを逃がしたら、9月の料理教室でお出会いがあります!
出会いをあきらめない!結婚をあきらめない!その気持ち大切です。

ゆうこずキッチンストーリー 第1回「韓国料理教室」もぜひ。お申込みお待ちしています。

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せ婚活コーディネーター
青山の大手結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。ロジカル思考な理系男子、理系女子の方達を応援しています。趣味はバラ栽培。人も植物ものびのび自然体が好きです。