結婚相談所の「複数交際」で相手選びに失敗しないために

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。

IBJ結婚相談所連盟の結婚相談所の婚活支援のひとつに「複数交際」というサービスがあります。

複数交際というと、猥雑な印象を持たれる方もいらっしゃいます。

「複数交際」は婚活の時間を最小限にし、結婚生活を最大限長くするために「一定期間(ほぼ2~3週間)」だけ認めている活動です。

その間、結婚相談所の担当者は状況を見ながら「だれと真剣交際に進むのか」の決断を促します。

 

しかし、選択肢が多いゆえに迷走し、結局後悔する選択をしてしまう方も多いため、なぜそうなるのか、どうすれば回避できるのかを解説します。

 

選択肢が多いほど不幸になっていく

 

選択で悩む最大の理由は「後悔したくない」いう心理です。

例えば、ワインショップにあなたがいるとしましょう。

ソムリエがあいにく不在。あなたはワイン初心者。でも最高の1本を選びたい。

いろいろ見てみたものの、結局ワインの種類に圧倒され、思考停止、または疲れてしまい、結局「代り映えのしない一本」を買ってしまい、こんなはずではなかった…と後悔する。

複数交際で迷走する方達はソムリエ役である担当者の助言にも耳を貸さない傾向があります。

後悔しない選択をするために

選択という行為を理論的に解説し、大ベストセラー著書『選択の科学』を持つコロンビア大学教授「シーナ・アイエンガー」は「幸せの選択を惑わす障害物」として4つの要素を挙げています。

 

【幸せな選択を不可能にさせる障害物】

  1. 数値にこだわりすぎる
  2. 自分のほしいものがわからない
  3. 「幸せ」への過度の期待をする
  4. 「分かっていても」間違った選択をして安心する

 

この4つの障害物を乗り越え、「幸せな結婚」を手に入れるためにはどのように乗り越えていけばいいのでしょうか。

 

1.「数値にこだわりすぎる」への対処法

婚活で相手の「年齢」「年収」「学歴」といった数値に惑わされずにあなたの直観が大切にすることです。

直観というと「ビビビ」「顔が好み」といった衝動的な感情と間違えられますが、違います。

あなたが本当に思う「幸せな結婚」が実現できるお相手かどうかの「直観」です。

プロフィールだけえり好みせず、直接お会いして「衝動的な感情」と「直観」の違いを自分で経験していく必要もあります。

 

2.「自分のほしいものがわからない」への対処法

アイエンガー教授は次のようなことも言っています。

人間の直観は残念ながら目の前の「誘惑」に惑わされやすい。

将来のことを冷静に考えられるのは「理性」だけ

 

結婚したいと結婚相談所に思い切って入ってみたら、思わぬモテ期を経験。すると自分は「選ぶ側」という感覚に陥り、モテ期の「誘惑」に負け、いつまでもお見合いを繰り返す人もいます。

「誘惑」はお見合い以外にもあります。いつまでも「お相手探しができる」という結婚相談所検索システムの「誘惑」です。

24時間システムは稼働しているため、スマホ依存のように一日中ダラダラと検索しては申込を繰り返し、お断りされてはまた検索。

数打てば当たるわけではありません。「なぜ断られるのか」を一度、担当に相談することをお勧めします。

 

3.「幸せへの過度の期待」への対処法

相手にこうしてもらいたい、こうなってもらいたい、と相手に期待しても、相手が都合よく変わることはありません。

アイエンガ―教授も「…他者依存は非常に効率が悪く、自分が変わることが一番成果が見えやすく、そして確実である」と説いています。

 

4.「分かっていても間違った選択をしてしまう」への対処法

直感はいつも誘惑に負けやすく、誘惑によってなされた選択には、「明日からのことが考慮されていない」ということを認識しておくこと。

 

直観は「その場を判断」するのが得意。

理性は「10年後の判断」をするのが得意

 

複数交際で幸せな選択をするには

アイエンガ―教授は幸せな選択をするには、理性を3つのステップで働かせること、と説いています。

①1年後、どのような状態でいたいのか。

②3年後、さらにどのような状態でいたいのか

③10年後、さらにどのような状態でいたいのか。

 

「将来像を考える」というと、自分の掘り下げに意識を向けやすく、結局やらずじまいなるため、「身近な人の状態を観察すること」を勧めています。

サラリーマンであれば職場の上司はわかりやすい「サンプル」です。

その方の現状をみて、「結婚していなかったら」「結婚したから」といった視点で自分の未来を創造してみる。幻滅するか希望に満ち溢れるか、観察できると思います。

まとめ

アイエンガ―教授の「選択の科学」をもとに、複数交際で後悔せず最良のお相手を選ぶ方法を解説しました。

選択の際に「あやまった直観=誘惑」に振り回されないように。

婚活で電撃的、やビビビ…といった瞬間的な誘惑に近づかないことです。

冷静な直観を働かせて複数交際では「幸せな選択」をしてください。

 

参考資料:

NHK DVD  Sheena Lyengar 「コロンビア白熱教室」DVD1

 

 

 

友だち追加

LINE@も始めました。
婚活にまつわることを配信しています。
ご登録頂ければ、相談も可能です。
私だけに届きます。
お返事はブログの中でお答えしますね。

これまで出会いがありそうでなかった20代、30代の
「結婚したい」をサポートとしています。

 

 

もっと気軽に「話を聞いてみたい」という方はこちら

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せ婚活コーディネーター
青山の大手結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。ロジカル思考な理系男子、理系女子の方達を応援しています。趣味はバラ栽培。人も植物ものびのび自然体が好きです。