【月曜から夜ふかし】桐谷さん婚活。IBJ結婚相談所入会~お見合いまで一挙ご紹介

こんにちわ。森とう(@MoritoYuko)です。
千葉県柏市で森とうゆうこの幸せ結婚相談所を経営しています。
論理的に考えて婚活がしたい方、主に理系思考の男性、女性の方達が多く活動されています。

「月曜から夜ふかし秋のスペシャル」で、「桐谷さんが婚活」というコーナーがありました。(2017年9月23日放映)
※この記事は2017年9月から再編集しています。

桐谷さん、当時67歳。初婚。
「株主優待」を注目させるきっかけを作った株投資家です。
リーマンショックでは莫大な負債を抱えながらも、現在は復活して資産3億円(!)にもなるそうです。
以前の職業は「将棋士」だったとのこと。頭脳明晰!

舞台はIBJ(日本結婚相談所連盟)本社で撮影されました。
結婚相談所の「ご入会からお見合いまで」の流れが取材されています。

桐谷さんの体当たりの婚活をご紹介します。
はじまり、はじまり~

「お前は結婚しなかったことが人生最大の失敗」

 

「お前の最大の失敗は結婚せんかったことだ」

現在67歳の桐谷さん。

お父様に「僕は株で失敗したことが人生最大の失敗だ」と話したとき、お父様から切り返された言葉だそうです。
親の言葉はいくつになっても、心に突き刺さります。
いつもは明るい桐谷さんがふと見せた、とても切ない表情です。

そして、この秋、桐谷さんチャレンジ!

そしてこの秋、桐谷さんはある事にチャレンジ!

なんと!!!!!!

結婚相談所に入会!
婚活スタートです!!

桐谷さん「もしかして入会したら結構よかったと思えるかな」

「67歳で婚活」この挑戦、人生いつでも挑戦です!
テレビ番組とはいえ、「もしかして」というセリフ。希望をもって頑張れ!

IBJ日本結婚相談所連盟本社受付前

初めてお会いする場所は「個室のミーティングスペース」を利用します。

カフェやレストランなどはまわりに会話内容が聞こえていますよね。

番組内では、ベテラン女性カウンセラーが登場。
(ここでは個人情報保護のため、私のイラストを上書きしています。)

カウンセラーさんが「桐谷さんの希望」を確認しています

入会手続きが終わると、結婚相手に対する希望をお聞きします。
この時に正直に婚活へのお気持ちをお話しください。
最初はみなさん「どんな方でも…」とはいいます。
でも、実際に会員検索システムをみて、登録者の方達のはなやかなプロフィールをみると、迷走します。

一方、最初から「理想」が高い場合は、厳しいことを言われるかもしれません。

「理想」を追い求めるのは構いません。

「なぜ結婚したいと思ったのか」と原点に戻らないと、いつまでも理想と現実のギャップに苦しむことになります。

桐谷さんの「希望する結婚相手の条件」

桐谷さんは結婚相手の条件を「3つ」挙げています。

【ちょこっとマメ知識】
本当は希望条件は1つにしぼることをおススメします。
3つでも構いませんが。「自分で覚えていられること」。

①のご年齢について。
IBJの成婚データでは成婚カップルの年齢差は4~5歳差。60代でも同じ。
桐谷さんの場合は50代後半の女性がおススメということになります。

②子連れが希望。
40代女性になると、「子持ちで再婚希望」の方は多いです。
60歳代男性で経済力があっても、40代初婚女性との結婚は確率は下がります。

子持ち再婚希望の女性の場合はお子さんとの相性次第で可能性は上がります。
桐谷さんの「お人柄」ならモテそう!?

③背の低い松たか子
「松たか子」芸能人の名前が出てきましたね。

男性は女性の「容姿」を重視します。
女性は男性に「経済力」を求めます。

年代問わず、この要望はかわりません。

登録している女性のプロフィールを確認

この画面は「デモンストレーション用」です。
画面に映っている方はモデルの方です。

IBJに登録されている女性の皆さんはほんとうにキレイな方、高学歴の方が多いです。
女性のレベルは高いと思います!

【ちょこっとマメ知識】
IBJ男女比率
全体   女性60%:男性40%
30代前半 女性70%:男性30%
30代後半 女性65%:男性35%
40代前半 女性55%:男性45%
・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性の学歴…大卒・大学院 75%以上
(日本結婚相談所連盟データ)

結婚相談所は30代前半女性は7割。男性は3割

結婚相談所の流れを確認

入会するとIBJSという会員専用の検索アプリをダウンロードして利用します。
この番組の中ではPCのブラウザー画面で会員検索画面を見ています。

【婚活ミニ知識】
アプリよりもブラウザー画面のほうが情報は詳細です。
活動を始めたばかりの方はまずは「ブラウザー版」での利用をお勧めします。

この会員検索システムは365日稼働しています。
使いやすさ、利便性の良さは「結婚相談所業界1」だと自負しています!

カウンセラーの方から会員検索システムの利用方法を教わっています

桐谷さん、カウンセラーさんと女性会員の方達の画面を見ています。
沢山の登録会員の女性達に圧倒されているのもしれません。
それにしても、ずっとリュックを背負っていますね。なぜでしょうか…。(;^_^A

プロフィール写真は重要

入会後、婚活写真と言われるプロフィール写真をご用意頂きます。
ご持参される場合でもかまいませんが、この機会にプロに撮影してもらうのは大変お勧めです。

桐谷さん、お見合いにトライ

桐谷さん、さっそくお見合いが成立したようです。
カウンセラーの方からお見合いの時のアドバイスを受けています。

何度も繰り返します!
結婚相談所の男女比は4:6。女性がは6割です。
男性は「モテ期」を経験される方が多い!

非常に「お話が上手すぎる」所があるので

桐谷さんは「非常にお話が上手すぎる=おしゃべり注意」と、アドバイスを受けてます。

お見合いでうまくいかないケースの多くは「しゃべりすぎ」です。
沈黙が怖くて、ひたすらしゃべる
自分語りに酔いしれる
そもそもおしゃべり…

担当者から、事前にアドバイスをしっかりもらって、準備万端でのぞみましょう。

お見合いの場所には30分前には到着を

予約している場所であれば、10分前でかまいません。

10分前にはすべての準備
①身だしなみ
②お相手のプロフィール
③カウンセラーからのアドバイス

これら3つを再確認します。
そのあとは本などを読んでお待ちいただけるとスマートです。
スマホを触っている姿は背中が丸くなり、あまりステキには見えません。

桐谷さんがどんな会話をしたのか?

男性は「女性の話を聞く」ことにまずは挑戦してください。
緊張する場面ほど、余計な話をしがちです。

桐谷さんの場合は…

人類の成り立ちから勇退につながる話 30分

あら…( ̄▽ ̄;)

カウンセラーさんのアドバイスが、ぶっ飛んでいますね…

やっと…

30秒…( ̄▽ ̄;)

もう誰にも止められない・・・・

【ちょこっとマメ知識】
会話に行き詰まったら、動物ネタ。
これは意外とおススメです。
猫好き、犬好き、でお相手の大体の嗜好性がわかります。
へび好き…などマニアックな方も案外います。

そうですね…。
それ以外に表現のしようがありませんね…。( ̄▽ ̄;)

みなさん、そういうんです…。( ̄▽ ̄;)
でも…

沈黙に耐えられる男はモテる

この言葉を地球上の全男性に伝えたいです。

お見合いの結果は翌日の1時まで

お見合いの結果は翌日の午後1時までに相談所に回答します。
お見合いが終わった時点で、LINEなどで「終わりました」と一方入れて頂けると完璧です。
お断りする場合はその日のうちに担当の相談所に伝えてください。
お相手はずっと回答を待っています。

Noの返事をさせていただいた

桐谷さん、お断りをしたんですね…

何度も言います!

女性が6割!
真剣に「結婚したい」男性に結婚相談所は大変有効です。

仕事を休んでも会いたいぐらいの人が現れればいいな

結婚相談所の平均活動期間は30代男性の場合は8カ月。

【スタッフ】それを言っちゃうと誰とも結婚できなくなっちゃう

スタッフの方のコメント、真理です
!☆(・ω・ノノ゙☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

桐谷さんが申し込んだ方3名にはお断りされてしまったようですね。

【関連記事】
お見合い申込しても不成立ばかり。何人に申し込んだらおみあいできるの?

沈黙に耐えられる男はモテる

もうちょっと早く自分の話を切り上げたほうが

マツコにも言われてますね。
桐谷さんだけでなく、お見合いで失敗する原因のベスト3のうち1つはしゃべりすぎです。
初対面で沈黙ができるのは当然です。

婚活マメ知識

◎沈黙から好感度を上げる自己開示
「すみません、緊張して言葉につまってしまって…」
「この人、正直なひとでいいな」と好感に感じてもらえる”かも”しれません。

◎沈黙から脱出する占い師の戦法
「コーヒーは好きですか?」
「嫌いです。」
「そうなんですね。ではどんな飲み物普段の飲みますか」
「紅茶。家ではコーヒーなんですが、外では紅茶をよく飲みます」
「そうなんですね。では家では何をしていますか・・・」
「〇△◆です。あなたは?」
「僕は・・」

男性の場合、腕組みをすると迫力が出てしまいがちです。
「取り調べ」のような雰囲気になっている方をお見合い場所で見かけます。

女性は「おしゃべり大好き、聞いてもらいたい大好き」です。
お見合いは緊張しますが、女性の話を丁寧にうなづくことは効果的です。

好みのタイプと結婚したい

お会いして「ステキな人」が「好みのタイプ」ではないでしょうか…

二股かけちゃいけない

結婚相談所では複数交際は可能です。
婚活を効率的に進めるためのサービスとして成立します。

同時進行で数週間交際をすすめたあとはおひとりに絞り、「真剣交際」という2人だけのカップル誕生です。

桐谷さん、この部分は誤解されたままでした。
でも勇気をもって婚活に挑戦して下さいました。

「読みが甘かったですね」

…そんなことはありません。

桐谷さんのチャレンジは胸が迫るものがあります。
桐谷さんファンが多いのがうなづけます。

「理想を高く持ったおかげでこの年齢まで独身できた」

理想という幻を追い求めるのか、現実に結婚したいのか、が混在している方を時々みかけます。

婚活は「理想」と「現実」のはざまで揺れ動きます。
そして、前向きに自分に折り合いをつけて、次の人生をスタートさせる活動ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
日本結婚相談所連盟での婚活の流れの一例です。

桐谷さんは料亭のような場所でお見合いをされていますが、通常はホテルラウンジを使います。

「よくわからない」「敷居が高い」といわれる結婚相談所。
「最後の砦」といった雰囲気がまだまだあるのかもしれません。

活動されている方達は独身証明書などの公的書類も提出した方です。
女性が多くなるのは、この身分保障という安心感があるからです。

桐谷さんのチャレンジ精神があなたの婚活への勇気を励ましてくれますように。