結婚相談所で「結婚したい女性」をライバルから勝ち取る交際のコツ

森とうです。こんにちわ。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

婚活男性から「結婚したい女性が現れたら、どうしたらうまく結婚できますか?」というご質問を受けました。

まずは「女性達はどんな特徴の人が多いのか」を知ることが肝心です。

この記事では「女性のタイプ」から「成婚できる女性」を見極め、成婚するための交際のコツをご紹介します。

結婚相談所に登録する女性の特徴

「婚活女性」のお店特徴をマップの2軸で表現しました。

絶対的なものではありませんが、傾向の参考にはなると思います。

縦軸が「受動的&能動的」
横軸が「革新的 VS 保守的」

結婚相談所に登録する女性の多くは「受動的」で「保守的」な傾向があります。

「夫がメインで働き、自分はできれば専業主婦、または子育ての手が離れたら年収100万程度のパートで生きていきたい」という希望の女性が、ほぼ半数以上といわれています。

そのため、夫に求めるものは「経済力」

30代男性は年収500万以上が成婚の分岐点」と言われています。

一般社会よりも結婚相談所で成婚する男性達の年収が若干ハイレベルなのは、女性達の願望が反映しています。

参考:日本の30代男性 平均年収:487万円
転職DODA調べ

成婚まで進む女性の特徴とは

全体的な婚活マップから、さらに「結婚相談所」の女性の性格を2軸マップに落とし込んだのが、下表です。

積極的」「革新的」な女性と交際できると「成婚」に進む可能性が高くなります。

ただ、このタイプの女性は自ら「男性を選ぶ」ことにも積極的です。

また、他の男性達からも評価が高く、大変モテます。

「この女性はいい!」と思う場合は大体、確実にライバルがいることを覚悟しなけばなりません。

成婚したい女性から選ばれる交際のコツ

結婚相談所は「女性は7割」という言葉をどこかで聞いたことがあると思います。

とはいえ、男性が結婚したい女性は、ほぼ間違いなく、他の男性達からもモテています

結局、男性にとっても、結婚相談所は甘い世界ではなく、「男ならではの狩猟世界」を戦わなければなりません。

「成婚したい女性」との交際のコツは少なくとも3つです。まだまだありますが、とりあえず。

① 連絡は自ら積極的に

「女性からも連絡すべき」「仕事が忙しい」など悠長なことを言っているとライバルに取られます。

女性の関心と時間を他のだれよりも「自分」に向けさせる努力が必要です。

積極的で革新的な女性は、気弱なのにプライド高い男性が苦手です。

②仮交際デートで自分が楽しまない

男性が「デートで楽しかった~」などと喜んでいる場合は「自分の話」をしてゴキゲンになっている場合があります。

基本的に女性は「自分が話したい」。

男性は聞き役に徹することで「私のことを理解しようとしてくれた」と女性から信頼されます。

「女性が話さないから、自分が一方的に話さざるを得なかった」という声もあります。

女性の性格的なものは一部あるかもしれません。

一般的に「話さない女性」は積極性に欠け、意思もわからず、今後の交際の進展は難しい傾向があります。

③お金の支払いはスマートに

交際の中で「お金の支払い」で幻滅され、交際終了になる男性は多いです。

「割り勘が当たり前な時代」を鵜呑みにしないことです。

お金の支払い方法で女性は「結婚後の生活」を想像するため、「なんでも割り勘」な男性はケチか、経済力を不安視される傾向があります。

「男性が多めに払った」というのも、学生の延長の世界のようで、あまり評判は良くないようです。

女性によると、次のような思いがあるようです。

自由恋愛のように、何年もお付き合いするわけでもなく約3か月、15回程のデートに、おごる、おごらない、割り勘で、といったことに気をもむのは正直ガッカリしまいます…」

「割り勘OK」を心から思う女性は結婚相談所では少数派です。

まとめ

結婚相談所は「女余り」で「簡単に結婚できる」は幻想です。

結婚したい女性には、他の男性達も「結婚したい」と思い、ライバルより自分を選んでもらう必要が絶対的にあります。

成婚まで到達するには、お互いに関係を積極的に進めるパワーが必要です。

そのパワーある女性は能動的でチャレンジングな性格を持つ方達ですが、結婚相談所の中では少数派。

男性も成婚のチャンスは「年齢」とともに減少します。
そして年齢が上がるにつれ、女性から求められる年収も上がります。

参考資料
【年齢と成婚しやすさの関係(関東編)】

300万 400万 500万 600万
30代
前半
64% 175% 171% 157%
30代
後半
60% 96% 100% 145%
40代
前半
48% 64% 94% 91%

成婚白書2018年より抜粋 ※小数点繰り上げ

交際のコツの最低限3つをご紹介しましたが、他にも、人それぞれプラスの要素が必要になるはずです。

単に「大変」と感じるか、「結婚の意志がある女性」という前提条件をメリットとしてとらえるか、前向きな方が成果につながるのは婚活の世界も同じではないでしょうか。

自分の場合はどうしたらいいのか、相談所の担当者の方にぜひ相談してみてください。

あなたが成婚を手にいれられますように。
応援しています。