高収入30代アラサーリケジョ、見事ご成婚!『幸せの声』が届きました♡

こんにちわ。森とうゆうこです。千葉県柏市で結婚相談所「幸せの婚活サロン アマレスクレール」を経営しています。

結婚したい実直、まじめかつ、異性への出会いがなかなかない方の婚活サポートをしています。特に理系男子、理系女子が得意です。

先日、2月にご成婚退会された30代女性会員の方から「ご成婚幸せの声」が届きました。

仲人として「やりがい」と「生きがい」を感じる時です。

彼女は33歳。某大手企業の営業職として働いています。彼女と私の共通の友人からのご紹介で入会されました。

はじめてお会いした場所は日比谷帝国ホテル。夏の暑い日でした。とても不安そうな、でも何かひきつけるものがありました。

アラサー女子の婚活は熾烈です。もともと婚活市場は男女比が4:6。男性有利な上、30代女性の年齢が一番のボリュームゾーン。ただ入会しても、お見合いまでたどり着けない女性はたくさんいます。

彼女は大学から一人暮らしをしていて、会社も大手企業。仕事もバリバリこなし高収入。

世間でいう「一人でも生きていける女性」です。

高収入女性は一般的に婚活が難しい、と言われています。高収入女子の代表「女医さん」の婚活の難しさは業界では有名です。

「30代女性の婚活はとても熾烈ですよ」と伝えると、「あの時、婚活しておけばよかったと後悔したくない。自分の家族がほしいです」とキッパリ。私との婚活物語がスタートした瞬間です。

9月、銀座の婚活スタジオで写真撮影。
女性カメラマンさんとメイクさんとワイワイ相談しながらの撮影で彼女もとても楽しそうでした。

まもなく、写真が出来上がると、本格的に私の相談所の会員として日本結婚相談所連盟のデータベースに登録され、活動スタート。

入会直後は「新会員」として注目度も高いので、沢山の男性からお見合いお申込みがありました。

 

…でも、それもつかの間。
10月、11月、12月…。お見合いが成立しない冬の時代到来。婚活女性の多くが辞めたくなる魔の3か月です。

(参照:「婚活に3-6-9」の法則

でも、彼女は落ち込みこそすれ、私に不満をぶつけるでなく、「落ち込んでます」とは言いつつも、お見合いの申し込みを続けました。お見合いが成立すれば、どんな時も挑戦。涙ぐましいほどでした。

彼女の健気さと人柄の良さを知るにつけ、「必ず結婚できる」と確信していましたが、彼女は不安だったと思います。

しのごのいわず、とにかく行動。

これ、とても重要です。

この停滞期の時に、彼女から「メイクが苦手」という言葉を聞き、メイクセラピストの友人と一緒に、他の女性会員の方達と婚活メイクレッスンを行いました。みなさん、とても真剣で興味津々。努力って無駄にならないです。

出来ることはすべて精一杯トライした彼女。振り返ればたくさんの思い出がありましたが、活動した期間はたった半年。どれだけ濃密だったかがうかがえます。

そして、しばらくすると運命の出会いとなる彼とのお見合い

彼女も最初の頃は「あれもこれも満たしてくれる男性がいい!」と言っていましたが、婚活を進めていく中で、自分自身を冷静に見つめていました。そして最後の希望は「これだけはこだわりたい」とひとつだけに。

「これだけ」ってどんな内容か、気になりますよね。でも内緒。ご想像にお任せします。(笑)

お見合いの日は冬の寒い朝でした。私と彼女はお見合い場所のホテルラウンジへ。彼が登場したら、私は退散です。1時間後、お見合いを終えた彼女からこんな言葉がありました。

「これまでお会いしてきた方達の中で一番リラックスできました。」

やっとここまで来たか…という瞬間が彼女にも来ました。

ふたりとも思いが通じて、「交際」へ。

そして、しばらくして「ふたりで結婚することにしました。」と。

婚約者となる彼と彼女と3人で@「お祝い会」をしました。

お二人が本当に幸せそうで、「幸せです。」「しあわせです♡」と。私も幸せです。

若いお二人に囲まれると、オバちゃん度がバレバレ

 

ご成婚者の方に「幸せの声を次に続く方達に残していってもらえますか?」と聞くと、結婚準備に忙しい中、メッセージを届けてくれました。

 

 

本当におめでとうございます。

「婚活する」という決意よりもまずは行動です。本当にこのことに尽きます。

彼女は行動しました。だから結婚するんです。

あなたはどうですか?

人生は止まってくれません。

恥ずかしがり屋の理系男子さんたち。これまでご成婚までサポートさせて頂いた方々本当に言葉少ないコメントもあります。

日本の理系男子さんたちって…。(笑)声はこちら

直接出向くのはプレッシャー。でも聞いてみたい…そんなお声に対応しました。

なかなか人気です。

 

 

 

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せをはこぶ仲人
青山の大手結婚相談所の結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。主に論理的思考な理系男子、理系女子の方達に好評です。趣味はバラ栽培。人も植物も自然体で育てる…が好きです。