「この人に会いたい」につなげる「婚活写真」に大切なこと

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。

婚活写真と言われる「プロフィール写真」の出来・不出来で婚活の明暗が分かれるといっても過言ではありません。

盛りすぎの写真は「会ってガッカリ」になりますが、あなたの魅力を惹きたててくれる写真は重要です。

では、実際、どうしたら「この人に会いたい」と思ってもらえる婚活写真を撮れるのか。

「婚活撮影スタジオ」に行く場合として、3つのポイントをご紹介します。

 

撮影には仲人の方と一緒に。

婚活は入会して3か月が勝負です。新規入会者として注目される最高の時期だからです。

でも勝負と言われると不安になりますよね。どうしたらいいかわからない…。

ぜひ撮影には結婚相談所の担当の方と一緒に立ち会って、サポートしてもらってください。

結婚相談所は婚活者の方を上手に撮影してくれるスタジオを把握しています。

男性撮影が得意、女性撮影が得意、婚活者の方の性格なども考慮して「相性のよさそうなカメラマン」をセレクトします。

カメラマンの方にとっても、初対面の婚活者の方だけよりも、すでに「知り合い」の結婚相談所の担当者がいるほうが場が和んで、婚活者の緊張がほぐれて撮影しやすい、とも言います。

撮影は「カメラマン」「メイクさん」「仲人」が一丸となって、婚活者である「あなた」の婚活を応援します。

撮影自体はどうしても緊張しますが、その時のドキドキした感想から担当者と共有してください。

でも、ひとりで行ったほうが気が楽、という方もいるかもしれません。お好みです。

洋服選びはお見合いの時と同じに

撮影にのぞむときの洋服は悩みませんか?

プロフィール写真の際の洋服とお見合いの時の洋服はできれば同じスタイルをおススメします。

メイクさんが綺麗にヘアスタイルを作って撮影した「プロフィール写真」と、普段のご自分との差はどうしても出ます。

女性は比較的その差は少ない方は多いですが、男性は苦戦します。

さらに洋服まで大きく変えてしまうと女性は会った瞬間に「写真とのギャップ」で印象を決めてしまい、肝心のお見合いが上の空になってしまった…ということも。

男性ファッションはカジュアル化が進んでいます

男性は、誠実さ、信頼感を表現しやすい「紺色」や「黒」系のダークスーツがこれまでは主流でした。

ただ、最近はより親しみやすさやデートの時との違和感を感じさせないためにカジュアル化が進んでいます。

「ジャケパン」と言われる「ジャケット+パンツ」のコーディネートです。

このスタイルであれば、普段あまりスーツを着ない技術系の方やカジュアルスタイルでの勤務が可能な方達も、着慣れないスーツで窮屈になる必要はありません。

「カジュアルコーデなら、この際、新しく買ってもいいかも」と思われる方は、結婚相談所の担当者に一緒に買い物に同行してもらうといいでしょう。

お見合いの撮影用はもちろん、お見合いの時にも、デートにも使える季節感あるコーディネートをアドバイスしてもらえます。

女性ファッションは明るめの色

女性も最近は「仕事用の洋服がメインで明るい色の洋服を持っていないです」という声をよくお聞きします。

モノトーン系の洋服やベージュ系のナチュラルな色。ビジネススタイルでは定番で素敵です。

ただ、婚活写真は明るめの印象がおススメです。

お見合いになれば、ご本人の生き生きとした表情や笑い声、明るい声のトーンで魅力を表現できますが、その前にプロフィール写真で「この人に会ってみたい」と男性にまず選んでもらわなければなりません。

その時にジェンダー思考ではありませんが、男性は自分たちにはない「魅力」を女性に求めます。

男性達が来ているモノトーンの洋服は「自分たちと同じカテゴリー=同僚」の感覚です。

普段責任感をもって、厳しく仕事に向き合っている女性であればあるほど、洋服も「男性化」しています。

そうせざるを得ない現実もよくわかります。

婚活を始めたというのは、あなたも男性と同じように安らぎのある家庭を求めているからではないでしょうか。

それなら、安らぎを表現できるような洋服で婚活に臨んだほうが男性にも「わかりやすい」と思います。

高いブランドのワンピースを買う必要はないです。手ごろな価格で、あなたなりの「明るい安らぎのある色」をご用意ください。

もし悩んだら、ぜひ相談所の担当者にご相談ください。

 

季節感も取り入れて

日本結婚相談所連盟ではプロフィール写真は「入会時より半年以内に撮影した写真」でスタートするのがルールになっています。

でもここで一工夫していただきたいのが、季節感です。

たとえば撮影時は晩夏。撮影も半袖で。でも実際に活動が本格的になるのは秋・冬です。そうすると、相手に「随分長いこと婚活しているんだな」という印象を与えかねません。夏の季節に「長袖のスーツ姿」を検索画面で見るのも、清涼感に欠けます。

活動する季節を踏まえて、「洋服選び」をしましょう。

手持ちの洋服を写メして、担当者の方に相談するのも大変おススメです。

担当者の方が撮影に同行してくれるのであれば、いくつか候補の洋服を持ってきて相談するのもいいです。ちょっと荷物が多くて大変ですが、頑張りましょう。

まとめ

プロフィール写真は撮影にIBJ提携の優良写真スタジオでは2万円ほどの費用になります。

決して安い費用ではないので、最高の一枚を撮りたいところ。

人間は外見よりも中身…とはいいますが、それはお見合い、交際と進んでいかないとなかなか伝わりません。

「あなたを待っている人」に「あなたの存在」をしっかり伝わるようなステキな一枚をご用意くださいね。

 

友だち追加

LINE@も始めました。
婚活にまつわることを配信しています。
ご登録頂ければ、相談も可能です。
私だけに届きます。
お返事はブログの中でお答えしますね。

 

「本当に好きな人」と結婚なら

森とうゆうこの幸せ結婚相談所 Amar es Creer
これまで出会いがありそうでなかった理系男子、理系女子の
「結婚したい」をサポートとしています。

 

もっと気軽に「結婚相談所の話を聞いてみたい」という方はこちらがおススメ。

【初回限定 電話無料相談】

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せをはこぶ仲人
青山の大手結婚相談所の結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。主に論理的思考な理系男子、理系女子の方達に好評です。趣味はバラ栽培。人も植物も自然体で育てる…が好きです。