【35歳女性ご成婚】活動4カ月。自然体でいられる人と出会えました

森とうです。こんにちわ。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

この度、弊社から35歳の婚活女性がご成婚されます。
活動4カ月弱。交際3か月半。
お相手男性は40代前半の会社員の方です。

今日が退会前の最後の「月1ミーティング」で成婚に至る様々な出来事、想いをお話し下さいました。

IBJでは35歳女性がたくさん活動されていますが、30代後半はもっとも会員数が多く、激戦です。
下記のIBJデータをご覧ください。

IBJ年齢別会員数(2019年2月現在)

もちろん女性も4ヶ月前の入会時はとても不安そうでした。

にもかかわらず、女性のはどうして成婚を手に入れることが出来たのでしょうか。

ポイントが3つあります。
男性にもその気持ちを後押しするような素敵な行為もありました。

過去と同じタイプの人と付き合っても仕方がない

女性の中には昔お付き合いしていた男性と同じようなタイプを追い求めてしまう方がいます。

特に「ハイスペック男子」と言われる方々と若い頃にお付き合いがあった方。

彼女は昔想いを抱いた人の前では次の言葉が賢明です。

良く見せようと背伸びをして、疲れてしまっていました同じタイプの人と付き合おうとしても、また同じことを繰り返す。縁がそもそもあれば、その当時にうまくいっていたはず

男性とは「最初は特に漠然とお会いしましたが、3回目のデートで、すでに自分の仕事のグチをいってしまうほど自然体の自分がいて、驚きました(笑)

男性はデートでは、静かに彼女の話を聞いてくれる方だそうです。

「自分語りをする男性」「しゃべりすぎる男性」はとにかく嫌われますが、反対に、共感力の高い男性はモテます。

お互いに思うことはあるはず…

女性のファッションも180度変わってきたのも印象的でした。

初回面談に来た時、黒ずくめのパンツスタイル。

スレンダーな体に「黒」はとてもシャープに似合ってはいましたが、剣のような鋭さもあり、「男性を寄せ付けないのでは」という心配がありました。

でも「男性が親しみを感じるような女性性が生きる格好を」というこちらのリクエストを素直に聞き入れ、変えてくれたのです。

小顔で清潔感ある美人。しかもスタイル良し。
それはそれは美しい婚活女性が誕生です。

歳を重ねると、自分のスタイルに固執する女性は増えていきます。
なぜ変えられたのかと理由をお聞きすると、

お互いに男女は思うことありますよね。自分が、自分が、と主張してうまくいく関係ってないと思うんです。相手から好きでいてもらいたいと思ったんです

趣味違えど、LINEのやり取りで心が通じ合えた…

交際が始まると、他の方と同様にLINEの話題に困ったようです。

共通点は少なかったようでしたが、毎日お互いが連絡し合える時間帯が一緒だったので、お天気の話など日常のの事での話題で、LINEのやりとりを続けられました。

2回目のデートからに今日にいたるまで「毎日」続いているそうです。

やりとりがたとえ一往復でも「その日に返事がすぐにある」は、リアルには週一しか会えなくても、毎日どこかで存在を意識する事ができます。

「生活パターンが同じ」は趣味が同じことは生活を2人で進める上で大変重要です。

「趣味」は一過性で今後変わる要素も高く、趣味が合うだけで進んだカップルは意外と脆く、交際終了になりことが多いです。

「私はあなたのタイプだったの?」と男性に聞いてみたら…

ここまでくると、「どうせ女性は美人でしょう」という声が聞かれそうです。
美人です。スリムです。しかも小顔です。

見た目は男女ともに重要。
中身で勝負は外身の壁がない限り、通用しません。

でも、IBJでは「美人でスリムで小顔」の30代後半女性は山のようにいます。

女性は「私はタイプだったの?」と聞いています。
男性は「全体的な人柄から」というような返事をしてくれたそうです。とても上手な回答です。

「カワイイ」「美人」という言葉は使い方により女性を不安にさせてしまいます。
誤解もされやすく、使い方が大変難しい言葉かもしれません。

男性は「外面的な要素」よりも女性の「人柄もしっかり見ている」という気持ちを伝え、女性の信頼感を得ています。

35歳女性の相手選びのポイント

彼女の成婚のポイントは「お互いに連絡が取りあえる時間が一緒だった」

別の方との仮交際では連絡を取り合える時間帯が合わず、なんとなく連絡も途絶えがちになってしまったようです。

今回、ご成婚相手となる男性の「経済力」はIBJ婚活の中でも高めの年収です。
とはいえ、年収が高くても、女性から交際終了されてしまう方は大変多いです。

30代後半の女性はIBJ婚活の「成婚のしやすさ」は110%台。

2018年IBJ成婚者データ「年齢と成婚しやすさ(全国」より抜粋

「成婚の可能性」はまだあります。
年齢が一つ上がるたびに、グラフの傾斜が意味することを現実的をとらえて欲しいとも感じます。

まとめ

ふたりはこれから新生活に向けて、静かに歩みを始めました。

どのご成婚カップルをみて共通することは「お互いが努力」しています。
そしてなにより、相手を思いやる気持ちにとてもあふれています。

女性も毎回交際報告は書いてくれていましたが、やはり、それ以上に地道に二人で努力していたのですね。
おめでとうございます。末永くお幸せに。