交際中の男性のクセを指摘してもいいの?

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。

Peingという質問箱を開設しています。
時々婚活中の方からの質問を頂きます。匿名なので気軽でいいですよね。
できるだけご質問にお答えしたいと思います。

彼女のように「性別」「婚活手段は結婚相談所、婚活アプリ」などをキチンと開示してくださると、より状況にあったお答えができると思います。

「結婚相談所で婚活中の女子です。相手のことで悩んでいます。お相手の方はおそらく私のことを気になってくれていて、スペックは申し分ないので、ご縁につながれば嬉しいとは思いますが、お行儀が悪いです。癖で頻繁に小鼻をつまんだり、さすったりしています。2回目会いましたが、1回目、2回目とも会った際に『握手をしてください』と何故か言われ、鼻を触った手で握手したので気持ち悪かったです。
3回目会ってませんが、連絡きます。ご本人に鼻を触ることを指摘しても大丈夫でしょうか?ちなみに、握手を求めるのって、いったい何なんでしょう。心理が不明です。」

質問ポイント
①彼はスペックは申し分ない。ご縁につながりたい
②鼻を頻繁に触る。気になる
③2回目デートした。3回目はまだ。でも連絡は来る
④別れ際に握手を求める。鼻を触った手で気持ちが悪いし、心理が不明

心は形を求める。形は心を勧める

仏教用語で「心は形を求める。形は心を勧める」といった言葉があります。

結婚相談所での活動にとても重要な心構えだと感じます。
自分の結婚を通してみた人生を「安定的に過ごせそうなお相手」であれば、まずは前向きにお付き合いを進めることです。
コミニケーションという形が出来てくると心がともない、愛情がきちんと湧いてくると思います。
感情の高ぶりだけで結婚する恋愛結婚が危険なのは昨今の離婚率の高さからご想像下さい。

本来は人間関係が作れてから、相手のクセについて伝えるのがベストです。

結婚相手に何を求めるか。
「自分にはないものを求める=完璧な人を求める」ため、多くの人が「妥協したくない」と苦しみます。

だれかと何かを一緒にする、ためには「お互い様」という気持ちを大切にすると、また別の視点が生まれると思います。

指摘よりも前向きになれるアドバイスを

ただ、相談者さんの場合は、「今どうしたい」です。
さて、ご交際相手の「頻繁に鼻を触る。」は緊張している姿が目に浮かびます。
緊張した時に人間は「自分の体のどこかを触って安心する」という自己接触行動という心理が出ます。

それに対して、質問者さんには自分にはその動作がないので、異質に感じ、「変だ、気持ち悪い」といった流れになっているのかと。

我慢していてもいずれストレスで爆発しそうにもみえますので、この場合は「言い方に気を付けて」伝えてみるのはいいかもしれません。

たとえば、このような言い方はいかがでしょうか。
「鼻をさすったり、触っていると、手から菌が入って、風邪ひいてしまうかもしれません。今の時期はインフルエンザもあるし、触らないほうがいいと思いますよ。私もあなたとお会いしたいですし」といった相手にメリットを感じさせる言い方です。

いきなり「鼻触るのくせなんですね。辞めたほうがいいですよ!」と言わたら、お相手は「注意された。指摘された」と恥ずかしい想いだけが残るでしょう。
北風と太陽の理論です。

どんな言い方をしても、お相手はすぐには改善は出来ないでしょう。
それよりもあなた自身が「クセが気にある。伝えたい。でも言えない。でも気になる」といったイライラを解消できることが最大の効果です。

握手は小さなアピール

握手については、もしかしたら、相談所のアドバイスが裏目に出ているのかもしれません。
スキンシップは親近感を増すのに重要な要素です。
でもいきなり女性の手を握ったりすると嫌われるのは必須です。
それであれば、別れ際に、男性同士でもするビジネス的な「握手」で「お疲れさまでした!」といった意味合いを強くさせて、「親近感も感じてほしい」といった小さなアピールかもしれません。

女性の得意な加点主義で幸せに

鼻をさすった手で握手をする。確かに気持ちいいものではないですね。
多くの男性は女性ほど清潔感に対して無頓着というのはあります。鈍感力があるほうが生き抜いていけるといったらいいでしょうか。

スペックもいい、と将来像が見えやすい男性とのご縁です。
ぜひ大切にして、お相手とのより前向きな関係を作って頂ければと思います。
がんばって!