オンラインお見合い初心者の方がおさえておきたい3つのコツ

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

5月23日、緊急事態宣言が解除される日々も、もう間もなく。

婚活はどうなるんだろう…対面お見合いもまだ不安だし、でもオンラインお見合いもよくわからないし、不安ばかり…という方は多いのではないでしょうか。

婚活はとてもエネルギーが必要な活動です。

このコロナ禍で軟禁生活を3か月近く過ごして、気持ちが落ち込んでしまったのに、「婚活!」「コンカツ!」と気合系もあるのかもしれませんが、食欲がないのに「トンカツ食べろ、お残しもいけません!」と、もし自分が言われたらどうなんだろうとも感じます。

とはいえ、時間は刻々と過ぎるてしまうのも事実。

今日は、軽く読み流せるように、まだ当面続くであろう「オンラインお見合い」について、あまり負担なく出来て、弊社の会員の方達からも評判の良かったコツをご紹介します。

お茶漬け感覚で食べてみて下さい。

オンラインお見合いは「画質の良さと明るさ」を重視

IBJではオンラインお見合いは「Zoom」を推奨しています。(当面は)

そのため、「Zoom→テレワーク→パソコンじゃないとだめ」と考える方が意外にも多いことを知りました。

パソコンではなくてもスマホで充分対応可能です。

むしろ、久しぶりに取り出したパソコンやかなり年季の入ったスマホを利用するより「家の中で一番新しい通信デバイス」を使うこと。

つまり、画質と明るさが重要です。

古いパソコンを無理やり利用して、インカメの解析度が悪く、クレパス画ようになっている方もいます。

明るさもやはり自然光に勝るものなし。

オンラインお見合いには部屋の日差しが入る時間を計算して、お見合い調整をすすめてもらうのもコツです。

スマホは縦横利用が出来て、意外とオススメ

スマホしかない、という方もがっかりする必要はありません。
スマホは「縦・横利用」が出来るのもポイント。

部屋の様子を見られるのが少し不安な方は、ぜひ「スマホの縦利用」して下さい。

その際は顔がアップになるので、「歯の白さ」「身だしなみ」「メイク」は丁寧に。
婚活に必須の「清潔感」で見落としやすいポイント3つ

メイクはメリハリをつけて濃い目に

プロフィール写真撮影の時を思い出して下さい。

女性は「自分の普段のメイク」よりも「濃い目に仕上げられたメイク」に驚かれたと思います。

オンラインお見合いの時も同じです。

カメラを通し、さらにリングライトなどの照明を当てれば(自然光も同様)、シミそばかすが目立たなくなる一方で、目も口元の印象も「飛びます」。

これはハレーション効果ともいわれますが、普段のメイクの2倍増しのつもりで仕上げてください。

男性もヘアスタイルはしっかり整えて。歯のホワイトニングなども重要。

まとめ

オンラインお見合いは本当は仲人の方と「準備」や「リハーサル」が出来れば一番ですが、状況により、できない方もいます。

他の方達がオンラインお見合いに次々に利用し始めて、自分は後れを取ってしまっている…となると、気持ちも焦り、婚活が「辛いもの」になっては本末転倒です。

今回はさもないコツで、オンラインお見合いも簡単だということで書きました。

メイクについては、森とうはもともとが化粧品会社出身なため、、「映像を通した女性の顔」が大変気になり、実際に会員の方達にも「とても参考になった」と好評でしたので、ご紹介しました。

これからは「オンライン化」はますます広がるといわれています。

画像無しも気楽でいいですが、「画像あり」のほうが断然親近感も好感度も高くなるのが人間です。

案ずるより産むがやすし、西川きよし。(・・・すみません、脱線。)

もしこの記事を読んで、「ちょっとやってみようかな」と思ってくれたら、お茶漬けを出した森とうは嬉しいです。

コロナ自粛を頑張った皆さんの笑顔が花開くよう、応援しています。