各種ご案内
【重要】新規無料相談・ご入会の受付再開に関して

【30歳女性&31歳男性】28歳で入会「20代でも婚活は油断大敵」と伝えたい理由

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

今回は28歳で入会された女性のご成婚メッセージです。お相手男性は1歳年上の会社員の方。

2021年秋に成婚退会され、2022年1月に祝ご入籍
今は共働きで忙しいながらも楽しく日々を過ごされているそうです。

1歳差って同世代婚!結婚相談所でも同世代婚が出来るんですね!

森とうゆうこ

近年ますます同世代婚は増えています。

私も20代ですが結婚相談所って敷居が高く感じてしまって…
20代から活動している人っているんですか?

森とうゆうこ

IBJでは約4,000名の20代女性が活動しています。(2022年2月25日現在)

コロナ禍でも年々増えています

20代だからあっという間に結婚したんでしょ

森とうゆうこ

女性は28歳で入会。
1年3か月後(15カ月後)に成婚されています。

コロナ禍がすぐに始まりましたが、休会せず、ずっと活動を続けました。

決して短期婚活ではありません。

女性は婚活を始める前は相手像がぼんやり、漠然としていたそうです。

森とうゆうこ

お見合いや交際する中で結婚相手へ譲れないものをだんだん固まっていった、そうです。

20代女性からよく聞かれる言葉も文中にたくさん出てきます。

15か月間、コロナ禍の中でも休会せずに頑張り続けた女性

最後にどのような男性と出会い、結婚を決めたのか、がわかります。参考にしてください。

目次

20代から結婚相談所を選んだ理由

職場や周りの環境では出会いがなかったです。

でも、結婚して自分の家族を作りたいという思いはずっと強くありました。

20代半ばから何回か友人と婚活パーティーに参加したり、アプリに登録してみたりして「ゆるく活動」はしていました。

でも、結婚につながるような良い出会いはなく‥‥

年齢的にも真剣に結婚前提の相手と出逢いたいと思い、思い切って結婚相談所に入会しようと決めました。

でも、いろいろな相談所があり迷いました。

たまたま森とうさんのYouTubeを見て、とても笑顔が素敵で明るい方だなと思い、この人なら相談出来そうだなと思ったのが入会のきっかけです。

婚活で困ったこと、大変だったこと

お見合いがなかなか成立しなかったことです!

森とうさんから「女性は毎日たくさん入会してくるから、ライバルはまず2倍。少し申し込んでお見合い成立するはまず難しい」といわれていました。

頭ではわかっていたものの、実際に自分から申し込んだ方から連続でお断りされるのは精神的に凹みました(笑)

森とうさんはプロフィールをチェックしてくれ、都度アドバイス頂けたのは有り難かったです。

相談所にはどのような時に活用しましたか?

交際している方の気になる部分について色々相談させていただきました。

お見合いを始めるまでは相手像が漠然としていましたが、活動していく中で、「においが気になる人」「金銭感覚が合わない人」「時間感覚が合わない人」など自分が譲れないポイントがだんだん見えてきました。

ある男性とは真剣交際の直前にいったものの「高額なローンがある」と言われたときもありました。
その時はもうで、すぐに森とうさんに相談しました。

森とうさんもびっくりされていましたが、連日の電話や面談をしました。

親身になって話を聞いてくださるので、本当に心強かったです!

お金の話って重要だって真剣に感じました。

そのお相手とはいろいろ話し合ってがんばってみましたが、どうしても価値観の違いが大きく、お別れしました。

森とうゆうこ

お金の話は避けがちですが、IBJではお金のセミナーもあります。

成婚退会前には必ず経済面の具体的な話はしてください。

お相手男性を生涯のパートナーと決めた理由

仮交際が終了後、しばらくは疲れてしまいました。少し低迷期はありましたが、休会はしませんでした。

森とうさんから「休会からの復活は入会の時よりもツラい」と聞いていたし、たぶん休んだら再開不能と思っていました。

1カ月くらいぼ~としていた時間があったように思います。

それから気持ちを立て直して、しずつお見合い申し込みを始めました。そこで出会えたのが彼です。

まだ入会して間もなくだったようです。(笑)

彼とはお見合いの時から自然体でいられて話していて楽しいなと思いました。

私は結構気を使ってしまう方なのですが、彼に対しては自分の素を出せました。

趣味はそれほど合いませんでしたが、育ってきた家庭環境や出身地に共通点があり、安心できました。

そして、お互いに思っていることを言い合えると思えたのが決め手になりました。

婚活を頑張る方々に応援メッセージを

私が婚活で心掛けていたのは、相手の方に興味を持ち、しっかりと向き合うことです。当たり前かもしれませんが、お見合い前にはプロフィールを読み込んで、聞いてみたいことを考えてまとめてから、お会いしていました。

活動中は何人もお会いすると、自分にはどういう相手が合うのか分からなくなってくると思います。そして交際に進んでも上手くいかずに「また最初から」は正直大変でした。

でも少し休息期間を作って気持ちを切り替え、なかなか成果を出せなくても、プロフィールをアップデートしたり、担当カウンセラーさんに相談したりして、婚活の火は消さない方がいいと思います。

何でもいいのでとにかく行動あるのみです!

きっと良い方向に進めるはず…と自分に信じこませることも大事だなと思います。

私は神社仏閣巡りも好きですが、婚活には「待ち人来る」にはならないので、いろいろな出会いを頑張って見つけて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次