【36歳男性ご成婚】振り返り&改善で「最高のパートナー」に出会えた

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

今回は弊社から活動1年と少しで成婚退会、ご入籍された36歳男性の成婚レポートです。

真剣交際のタイミングとコロナによる外出自粛が重なり、「会いたいのに会えない」時期もありました。
現在は入籍され、新婚生活を送られています。

スピード感ばかりが注目される結婚相談所の婚活ですが、本来の目的は「結婚すること」です。

  • 結婚相談所ってどんなところ?
  • 活動中のメンタルの保ち方は?
  • 成婚した秘訣は?

いろいろ参考になると思います。
実直で優しい理系男子の言葉をご覧ください。

男性:36歳 会社員
女性:32歳 会社員

婚活を結婚相談所に選んだ理由

婚活を始めた時期

森とうゆうこ

婚活しようと思った時期はいつからですか?
35歳になる1,2か月前です。

Gさん

森とうゆうこ

婚活で「結婚相談所」を選んだ理由は何ですか?
仕事の人付き合いの中から能動的に出会いを作れるタイプではなかったので、結婚を考えている方とお会いできる機会がある相談所を検討しました。

Gさん

森とうゆうこ

弊社を選ばれた理由をお聞かせ下さい
いくつか相談所を調べました。たまたま「IBJ 個人相談所」と検索をしていたら、HPを拝見し、知りました。
しかも、住んでいるところから近く、話を聞きに行きやすいと思ったことも大きいです。

Gさん

HPの雰囲気が他と比べて現代的だったこともあります。

Gさん

森とうゆうこ

ホームページ担当者に伝えますね。とても喜びます。

システム担当Sさん

森とうさんと頑張ってきて、うれしいです~
森とうさんが自分と似たようなバックグラウンド(海外駐在経験)をお持ちだったので、自分にとって話しやすそうでした。
かつ相談所として実績を作っていたことも理由としてあります。

Gさん

森とうゆうこ

そうでしたね。私はGさんの「海外」とは違い、ニカラグアとブラジルでちょっとハードシップ高めの海外駐在でしたが…
他にもお見合い費がなく、月会費のみで、申し込みにも制限がないことや、大手相談所のと比べ費用が抑えられている点なども入会のきっかけです。

Dさん

活動の振り返り

森とうゆうこ

まずは結婚相談所を利用した感想を教えてください
良かった点は、
①お見合いのスケジュール調整をしてもらえたこと
②適宜サポートをいただけたこと
③自分の決断に対し寄り添っていただけたこと
④お見合い申し込み段階で、お相手相談所のカラーや、お相手の希望年収など間接的なアドバイスをもらえたこと

Gさん

検索だけしても相手への感情はわかない

想定外の点は、初期は「検索」しただけだと、なかなかお相手へのイメージがわかず、自身が思っていた以上にポジティブに「人に会いたい」という感情が沸きませんでした。

Gさん

森とうゆうこ

検索だけしていてもネットサーフィンと変わらないですしね…
この点は、人と実際にお会いする中で改善していきました。
すると、不思議なものでお見合いしていく中で婚活するかを考えていた頃よりもずっと「結婚したいな」と思うようになりました。

Gさん

森とうゆうこ

行動することで「実感」を得ていったのですね

お見合い、交際で疲労困憊な時も

あとは、思ったよりお見合いや仮交際が成立した時、時間のやりくりがとても大変でした。

Gさん

森とうゆうこ

疲労困憊になっていましたね。婚活男子あるあるですが…
お見合いの予定が相手から返事がなくて、スムーズに決まらない場合もあり、優先順位を婚活に決めて、週末の予定は基本的には空けて、友人付き合いを減らしていました。

Gさん

森とうゆうこ

婚活を最優先婚活成功の法則通りですね。

ペース配分大事、疲れた休む

森とうゆうこ

これから結婚相談所で婚活しようか悩んでいる方へ、また現在婚活中の方に励ましの言葉をお願いします。
時間は取り戻せないので、まずは一歩を踏み出して活動してみてください。
自分は1年以上の活動でしたが、相手も人間なので自分だけの都合では決まらないことも多々あります。
そうなると不安も感じたり楽しいことだけではありません。
でも、必要な時は思い切って休みエネルギーを回復して、活動を継続することも大事だと思います。

Gさん

森とうゆうこ

自分のペース配分も婚活には本当に大切ですよね
それぞれ常識も、考えも違うので、周囲の意見に流されず、自分に合った活動、リラックスして続けてください。
自分の行動を改めるのは、年々難しくなっていきますが、自分がされて「良い印象を持ったこと」は取り入れて実践していくと、良いことがあると思います。

Gさん

自分なりの「活動TIPS」から見えたこと

自分なりの活動のTipsをまとめました。

Gさん

【活動TIPS】
お見合い申し込みの段階では自分との行動が似ているか、キーワード検索で共通点があるか、プライベート写真があるか、などを分析。
そのうえで幅広い年齢層にお見合いの申し受け、申し込みをする

自分と同じようなアクションをできている人かを大切にしました

Gさん

お見合いやデートの振り返りはちゃんと報告する
相談所さん同士が連絡を取って、その状況からアドバイスをくれたりします

Gさん

プロフィールやプライベート写真の定期的な更新
交際終了になったら変えると決めていました

Gさん

仮交際、真剣交際になってからは、相手に思いやりのある行動を自分が取れているかを意識する
できていればだんだんいい流れができていくと思います。

Gさん

コンスタントに会えて、会っていても言葉選びや発言に違和感を感じない、疲れない方との機会を大切にする。
交際では相手を待たせるような行動をしない
悩んだら相手の時間を拘束していることも考えて、早めに決断をする。
自分の時間も、お相手の時間も使ってしまったら取り戻せないので。

Gさん

自分を常に振り返ることが大事

初期の頃、お相手から「LINEはあんまり得意でない」といわれたことも印象的でした。

Gさん

森とうゆうこ

この言葉を言う方意外と多いですよね。自分のことだけを主張する人…。
他にも、「なかなか会えない」「デートに遅れてくる」「言葉選びが引っかかる」「気持ちが盛り下がるほうにしか返答されない」「そもそも、会っていて緊張する」といったケースもありました。
結局、外見の印象が良くても、そのような印象を受けていた方とはうまくいきませんでした。
そんなことがあったら自分がそうしていないかも、振り返ることが大事だと思います。

Gさん

森とうゆうこ

結局、他者を責めるのではなく、自己改善に集中したということですね。

まとめ

婚活は他責になりやすいですが、成婚される方は確実に「他責<自己改善」です。

最後まで冷静さを保ち、丁寧な報連相を続けたことで、自己改善を果たし、成婚を手にしたGさん。

Gさんの成功ポイント
・自分なりの活動TIPSを策定
・疲れたら休む。活動は「継続すること」を重視
・自分も相手へも常に「時間」を意識
・思考の言語化に努め、次の行動に活かす

時折、LINEで奥様との飾らない日常の写真を送って下さいます。

きっと知的で大らかなGさんらしい幸せな結婚生活を送られていくことと思います。