音声配信「森とうラジオ局」をスタートしました

好印象なファーストコールにする5つのポイント

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

週末のお見合いが終わり、双方が「もう一度お会いしたい」という回答が揃うと「交際成立」になります。

晴れて「交際成立」になるとお互いの結婚相談所からお相手の「連絡先(電話番号)」が開示されます。

そして、男性からファーストコールファーストコンタクト」という連絡をして頂くことになります。

聞き慣れない「ファーストコール」。
男性はもちろん女性もファーストコールのかけ方、受け方でその後の印象を大きく左右します。

今回は印象の悪く受け取られるファーストコールと好印象なファーストコールをご紹介します。

(下記抜粋参照)

【連絡先交換後のファーストコンタクト】
交際が成立したら、相談所を通じて、連絡先が交換されます。
できるだけ早く(原則、電話で)連絡を取りあいましょう。
連絡先交換当日に男性から連絡するのがルール&マナー。
お時間が取れない時も、まずはご挨拶の連絡だけでもするようにしてください。
また留守番電話の時には必ず伝言を残しましょう。
着信がありましたら、女性側も折り返しのお電話をお願いします。
交際承諾後に正当な理由なく一度もお会いしないで交際を中止することはルール&マナー違反ですので、所定の違約金をお支払い頂きます。
(お見合い婚活ハンドブック婚活2019年改訂版p32より抜粋)

ファーストコールでするべきこと5つ

最初にファーストコールで行うポイントをご紹介します。

時間帯は夕方~9時ごろ。

森とうゆうこ

仕事の合間、昼休みなどの日中は雑な印象になりやすく、避けましょう。

再会を希望してくれたお相手にお礼を。
「お見合いの時はありがとうございました。
再会を希望して下さり、ありがとうございます。これからどうぞよろしくお願いします。」

日頃の連絡方法を決める。

「LINEやメールなどの連絡方法を決めませんか。私のIDは○○○です。」

こんかつこ

④次に会う「初デート」の日を決める。

「次に会える日はいつにしましょうか?」

こんかつお

森とうゆうこ

初デートを実行しないと、IBJお見合いルールにより違約金を支払わなければならない時があります。

初デート日をアプリに入力
アプリ経由で「初デートの日程」が決まり次第、入力しておく。

森とうゆうこ

ファーストコールを終えたことを相談所に翌日までに連絡するとより確実です。

5つのポイントにまとめました。

【好感の持たれるファーストコール】

  • 男性は連絡先開示された当日にかける。女性は出られなかったら、折り返す
  • 時間は夜の静かな時間帯
  • 名残惜しくても、短時間で切り上げる
  • 初デートは気持ちが下がらないホットな5日~1週間以内に決めておく
  • 今後の連絡手段はできればLINEや携帯のショートメールなどを利用し、毎日コンパクトでも連絡を取り合う

印象の悪いファーストコールとは

どのようなファーストコールが悪印象なのでしょうか。典型的な例を4つご紹介します。

①約束の日時(当日または翌日)にかけない、電話に出ない

相談所から男性には「連絡先が開示された当日にファーストコールをしてください」という案内をします。

時間帯は夜8時~9時の間にかける方が多いです。

女性には「もし電話に出られない場合は必ず折り返しをするように」と相談所からアドバイスがあります。

森とうゆうこ

その日の夜に予定があり、電話に出られないなどの事前にわかる場合は、あらかじめ相談所にご連絡下さい。

②いきなり長電話

ファーストコールの際に「交際成立」という言葉を使いますが、「再会しましょう」というレベル。
恋人関係が成立したわけではありません。

ファーストコールから「話が盛り上がって一時間ぐらい話し込んでしまいました」という話をされる方がいます。

交際成立の興奮冷めやらない気持ちがあるかもしれませんが、まだよくわからない相手から一方的に電話で時間を拘束されてしまうのは少し迷惑と受け取られてしまう可能性も。

女性も男性もファーストコールは短時間が無難です。

③連絡手段は「メールで」という

連絡手段を「メールで」という方がいます。事情がある方は説明を。
LINEは「個人情報を開示したくない」「メールは既読・未読がわからずに便利」という理由を主にお聞きします。

ただお相手からは「信頼されていない」「反応があるのかわからない」と受け取られてしまう可能性はとても高く、その時点で、距離を感じ、気持ちが下がる方は多いです。

IBJSアプリのプレミアム会員の方は「安心トーク」を利用できますが、無料会員の場合はやりとりは1日3回まで。
お互いにプレミアム会員の場合だけ「無制限に」利用できます。

④初デートの日程が決まらない

ファーストコールはまずはご挨拶ですが、できれば初デートの日取りまで決めたいもの。

その時に「日程はのちほど」という回答をすれば、「他にも調整しなければならない相手がいるのか」と推測させ、印象が良くありません。

ファーストコールをする前に、あらかじめ自分の都合の悪い日程を確認しておくなど、用意して臨むことをお勧めします。

日程も1週間後などが「テンション維持」には限界ともいわれます。

他のお見合いや仮交際のデートの調整で、「あなたに合うのは2週間後」になると、お相手はあなたへの印象すら忘れます。
仮交際の初デートの日程決めが今後の交際の行方を決める?

まとめ

せっかく「交際成立」したのに、「ファーストコールのやり取りで気持ちが冷えた」という声はとてもよくお聞きします。

ファーストコールっていったい何?と様子がわからないままで失敗してしまう方も多いです。
「数日中に連絡を取ればいいんだろう」と思っていた男性や、「初デートもなんとなく不安もあって、2週間後にしてしまった」といった女性もいます。

その結果、ご縁が無縁になるのは避けたいですよね。

ファーストコールはご縁の最初の一歩。

ちょっとしたコツはありますが、良し悪いポイントを理解して、実りあるご縁を育てて頂きたいです。
※2020年10月1日より、音声配信を始めました。最新放送はこちら👇