「休みが不定期」でも成婚できる人、出来ない人の違い

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

婚活を始める方達の大きな理由に「出会いがない」ことがあります。

その中でも特に「土日休みが取れないから」「休みが不定期だから」という声は多いです。
実際にお見合いは7割近くが土日に開催されます。

  • IBJの20代・30代女性登録人数は現在約22,000人(男性は約11,000人)
  • シフト制勤務と考えられる職種の女性達は約5,000人
  • 女性4人に1人が「休みが不定期」
  • IBJ全体での女性の成婚率は8~9% 13人に1人

では、「土日休みではない」「休みが不定期」の方は結婚相談所でも結婚できないのでしょうか。

結論から言うと「休みが不定期は関係ない」です。

「休みが不定期でも成婚できる人、出来ない人の違い」の差は小さな違いです。

成婚するためのポイントは3つ

  • 写真は婚活アプリの発想とは真逆
  • 自分が「相手に合わせる」マインドを持つ
  • 「会えないから」意識のままでは結婚できない

森とうゆうこ

特に「サービス業の方、医療関係者」の成婚率は高い傾向にあります。
【成婚者人気職業ランキング】女性編(2020年IBJ成婚白書)

婚活アプリ発想の「盛る」思考は危険

条件が比較される結婚相談所では「休みが不定期」は「会いにくい」という印象を与えています。

その部分をカバーするためには、「写真の正当な訴求感」が重要です。

正当な」の意味合いはいったいどのようなことでしょうか。

婚活アプリ写真の意識は通用しない

「綺麗に盛った写真でとにかくお見合いの場を作る」

…これは、一昔前までは通用しました。
でも、現在の写真編集加工のレベルはリアルを凌駕。
加工したことが一見分からないことが裏目に出て、現在、男性は写真とリアルの差を大変「警戒」しています。

「会ってガッカリ」となると、お見合いはほぼ「交際不成立」です。

何回もお見合いしても交際成立に至らない女性は「写真」が災いしていることが大変多いです。

森とうゆうこ

相談所が女性とのトラブルを避けたいために、「写真で不成立」を伝えていない場合もあるようです

その反対に「写真よりも良かった!」と思われた場合は「交際成立」の確率が高く、その後も順調です。

森とうゆうこ

お見合い成立率が10%満たない場合、別の撮影スタジオでの「写真撮り直し」をお勧めします。
「お見合い申込みしても不成立ばかり」何人に申し込めばお見合いできるの?【解説編】

カジュアル写真の重要性

「お菓子」や「風景写真」を掲載する方は多いです。
でも印象が薄く効果的ではありません。

自分がしっかり映るスナップ写真をいれ、リアル感を補強してください。

森とうゆうこ

その努力がお相手へのアピールにつながります。
注意
「人気があるカメラマン」の撮影で安心しないこと。同じような場所、立ち姿(ポージング)で撮影されていて、会員画面では似たような写真が並び、埋没しています。

自分から「相手に合わせる」マインドを持つ

婚活が難航してしまう方に共通するセリフがあります。

「相手が合わせるべき」
「相手が会わせてくれない」
「仕事だから仕方がない」

休みが不定期な方達は、「みんなが休んでいる日に働いて」います。

でも、「相手が自分の予定に合わせるべき」はまた別の話です。

結婚相談所では「より条件の良い相手=土日休みの人」が他にたくさんいる

このことを常に意識する必要があります。

MEMO
関係の薄い段階(お見合い→仮交際)こそ、自分の魅力を積極的にアピール
お相手に「他の人よりも優位性がある」と感じさせることがポイント
そうはいっても、相手に合わせるばかりでは疲れてしまいます。

こんかつこ

森とうゆうこ

IBJの交際期間は3カ月。その間、「結婚するため」に全力で集中することです。

あなたが努力する中でお相手も返報性の法則により、あなたに合わせる工夫と意識を持つようになります。

自分からギブしてから、ギブ&テイクなのですね

こんかつこ

森とうゆうこ

結婚相談所で確実に失敗するのは「選ばれる意識」を忘れてしまう方です。

「会えないから」ではなく「頻繁に会う・話す」がコツ

次の言葉も婚活が難航する方達からよく聞かれる言葉です。

「休みが合わないから、次に会うのは2週間後」

これでは関係は深まらないです。

結婚相談所の特性上、その間にお相手は別の方とのお見合いし、仮交際していきます。

そして、あなたは第2候補、第3候補とランクが下がっていくのです。

休みが合わないからではなく、自分が合わせる努力をする必要があります。

平日夜に会えないような多忙なお相手の場合はLINEのやり取りはもちろん、アナログな「電話での会話」も効果を発揮します。

「ガツガツしたくないから2~3日起きでいい」

このように、悠長に構えている方は多いです。

それでは、アクティブに接してくる後発のライバルに先を越され、あっという間にお相手からは「忘れられて」しまいます。

LINEは「直接会う、肉声で話す」ほどのインパクトはないです。
会えない時こそ「電話で話す」というリアルに近い交流は重要です。

森とうゆうこ

そのあたりの価値観が共感しあえることも重要かもしれません。
結婚相談所の「仮交際」はどのくらいの頻度で会うといいの?

まとめ

「休みが不定期」「土日休みではない」方こそ、結婚相談所の特性である「短期に、集中的に、婚活」が適しているように感じます。

特にサービス業の方達はコミュニケーション能力が高い方も多く、結婚相談所では優位です。

この点は自信を持っていただきたいです。

ただ、時間のやりくりは一時的には大変なのは事実。

だからこそ、「結婚する」ことを自分自身にコミット。
そして、一定期間、全エネルギーを集中的に婚活に費やすといった気概が必要です。

そして、婚活も一人でがんばるのではなく、結婚相談所で相談しながら、結果を追求する婚活スタイルは味方になるように感じます。