「聞き上手はモテる」を科学的に実証できる?!

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。

週末のお見合いが終わりました。上手くいく結はさておき、NGをもらう多くの理由は「しゃべりすぎ」

女性がしゃべりすぎて、男性からお断りされる、というのは意外にも少ないです。男性はうなずきもせず、だまって聞いているだけで女性から「OK=もう一度会いたい」という回答をもらえるケースさえあります。

「おしゃべりな男性」はなぜ嫌われる?

「話し上手」と「話し好き」は違います。「話し上手」はほとんど自分から話をしていません。

会話のキャッチボールがうまく、共感・あいづち・同意のタイミングが上手なため、双方の会話量は全く違うのに、相手には「話が上手」という印象を与えます。

つまり自分の話をうまく返してくれた=聞いてもらえた=理解してもらえた、という満足感を与えられる人

一方の「話し好き」な人。一方的に自分の得意分野の話を、一方的に・繰り返し・長時間話す人。

まるで壁に向かって話していても、気づかないような人です。

仕事にプライドがある人であれば、ひたすらわかりやすくよりも、専門的な仕事。趣味ならマニアックで細かい話など。

共感力の高い女性を相手がタイミングよく「あいづち」などしようものなら、さらにヒートアップして延々。

興味がない態度を示す女性には、「オレの仕事の話に乗ってこない⇒仕事に熱意がないヤツ」や「オレの趣味に興味がない⇒趣味がないヤツ。好奇心のないヤツ」という判断をしがちです。

決して自分の話題の持っていきかたが良くなかったという結論にならない人が多いです。

女性に多い女性脳的発想は「わかってほしい」という共感です。

男性に多い男性脳的発想は「で?」「結論は?」という「結論は何」発想。

女性にモテるためには「共感力」を高めることですが、理解が難しければ、「正論はいらない」「そうだね、そうだねを繰り返す」という忍耐力演技力とったところでしょうか。

女性は1日2万語しゃべらないと病む?

女性は一日中話していても「苦にならない」と言われます。たった一杯のコーヒーでひたすらファミレスで話している女性達。

男性は「疲れないのかな」と発想するようですが、女性たちはむしろ「あぁ、スッキリした!」「元気になった!」という感じでしょうか。

1993年発表の米メリーランド大学の脳神経学者と心理学者が共同である研究発表を行いました。人間がもつあるたんぱく質が男女により所有量の違いがあり、次のような言語機能に影響があるという発表です。

 

女性の一日の言語量は20,000語。

男性の一日の言語量は7,000語。

 

女性は男性の3倍話さないと、ストレスを感じてしまう、というデータです。

女性がおしゃべりなのは、好き嫌いという問題ではなく、生物的理由があるからと考えてみる。アメリカ人と日本人の違い、のように「違う」を論理的に考える一助になるのではないでしょうか。

 

目は口ほどにモノを言う

お見合いの席で、男性が「仕事のグチ」や「仕事の武勇伝」を延々と女性に話しているシーンをみかけます。

女性は「共感力発揮」しながら我慢している姿はお見合い結果が想像できて、ハラハラします。

〇脳科学的なアプローチ「女性は共感力」

〇生物学的アプローチ「女性は3倍話す」

お見合いにはこの二つを頭にインプットしてまず望む。

たとえトーク力がなくても、話題ふりがうまくできなくても、お見合いNG率は下がります。

「じゃあ、うなづいて、話をさせておけばいいんだろ」…ではありません。

最後は、メラビアンの法則による相手の視覚と聴覚を一致させることです。

男性は声では「そうなんだ。そうなんだ」を連発していても、目が笑っていないといった無表情は、視覚と聴覚の不一致で相手は混乱を起こします。そして人は判断に「視覚」を優先するのです。

表情を伴わない男性のリアクションから、女性は「男性の聞いているフリ」を見抜き、「不機嫌」と判断し、「この人イヤだ」という結論につなげます。

選ぶ前に選ばれる発想

気に入った女性を手に入れたい、付き合いたい、という男性の「狩猟本能」を発揮するには、まず女性から選ばれることです。

結婚相談所業界は男女比が4:6という不均衡にはなっています。でも、結局、結婚するためには女性に好意を持ってもらわないと進みません。

男性優位だからと「選んでやってる」という「選ぶ発想」でお見合いに臨んでいる人は何人とお見合いをしようが、結果は出ません。

男性は得意分野である「論理的に理解する」でお見合いにも発揮すると、結果はおのずと出てくるのではないでしょうか。

週末のお見合いもぜひ頑張ってください。

 

友だち追加

LINE@も始めました。
婚活にまつわることを配信しています。
ご登録頂ければ、相談も可能です。
私だけに届きます。
お返事はブログの中でお答えしますね。

 

「本当に好きな人」と結婚なら

森とうゆうこの幸せ結婚相談所 Amar es Creer
これまで出会いがありそうでなかった理系男子、理系女子の
「結婚したい」をサポートとしています。

 

もっと気軽に「結婚相談所の話を聞いてみたい」という方はこちらがおススメ。

【初回限定 電話無料相談】

この記事を書いた人

森とう ゆうこ幸せをはこぶ仲人
青山の大手結婚相談所の結婚相談所から独立。千葉県柏市で「森とうゆうこの結婚相談所ーAmar es creer」代表です。コミニケーションを重視したマンツーマンの婚活サポートしています。主に論理的思考な理系男子、理系女子の方達に好評です。趣味はバラ栽培。人も植物も自然体で育てる…が好きです。