【35歳男性ご成婚】結婚相談所らしくないから「普通の女性」と結婚!

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

今日はあたたかな話題「ご成婚報告」です。2018年12月に成婚退会された男性に第1子が生まれ、新居を構えたという報告を頂きました。
男性の当時の「成婚報告」を見直すと、弊社開業4年目になりますが、成婚の鉄則は不変だと感じます。
当日の稚拙な文章から加筆修正しています。
結婚相談所は「交際に不慣れでも、婚活に不慣れでも結婚できる」ことを男性は伝えています。

交際にも婚活にも不慣れだった

理系男性35歳。活動期間は6カ月。とても細身の優しい印象の方。お仕事はシステムエンジニア。

日曜日に真剣交際の定期面談を予定していました。

前日に「交際中の○○さんを面談に同席してもいいですか?」と連絡があり、以前から「○○さんを森とうさんに会わせたい」と話してくれていた男性。

本来、交際相手に相談所が会うのは成婚退会が相談所間ルール。先方相談所には後程、2人の突然の来所を報告済

面談の個室の席に着いた途端に男性は開口一番…

今月末で退会します

Iさん

面食らう私。

森とうゆうこ

プロポーズしたのですか?
はい

Iさん

ニコニコ顔の男性会員さん。

男性は過去に親の勧めで相談所に入り3カ月で辞めたという「黒歴史」もありました。
最初は「この男性は大丈夫か?」と不安になりましたが、振り返れば、「結婚相談所の成婚への王道」を歩んでいたのです。

「普通の女性」というとびっきりの女性を手に入れた彼

女性はプロフィール写真よりもずっと可愛らしい普通のお嬢さん」でした。

森とうゆうこ

お見合いで男性のお断わり理由No.1は「写真がリアルと違う」。女性は「多少うまく撮れていない」ぐらいの方がお見合い場で「リアルの方がいい!という感動があり、交際成立率は高いです

結婚相談所の男性達は「普通の女性」を熱望しています。

  • 普通の家庭=”セレブ家庭育ちをアピール”する女性は遠慮したい
  • 普通の容姿=美人は好き。でも親しみやすいカワイイ女性はもっと好き
  • 普通の要望=ハイクラスな生活を望む女性は避けたい

「ハイクラスな結婚」を望む女性達と「結婚相談所にいる男性」との間には確実に要望のすれ違いがあります。

【超最新版】「普通の人でいいのに」年収500万30代男子と結婚は難関大受験並み?

複数交際は集中できないから

男性は複数交際もしませんでした。「集中できないので」というのが理由です。

複数交際は婚活サービスの一環として認めています。

でも、あくまで短期間に、効率的に、相手を見比べるための「サービス」に過ぎず、効果はもろ刃の剣。本来の目的を見失ってしまう人も多いです。
【結婚相談所の劇薬】仮交際の複数交際はなぜ全滅していくのか?

月1回の定期面談も欠かさず実施

弊社では「月1回」の定期面談をします。
定期面談は「良い時も悪い時の毎月、担当者と会う」ことが活動の節目になり、ダラダラ自己流婚活を避ける効果があります。
月1回面談は思いのほか「忙しい」です。
男性は仕事も忙しく、土日は「本当は寝ていたかった」と言っていました((笑)

あまり言葉数が多くない男性。
それでも毎月面談を重ね、仕事の話から、仕事の悩み、婚活への思い、結婚相手に対する希望を少しずつと話してくれました。

森とうゆうこ

自己開示は大切です。

結婚をきめるのは時間の長さではない

結婚を決めた男性の言葉が秀逸です。

交際3カ月で結婚するかを決められるのかと最初は思いました。
でも毎日彼女と連絡を取り合っているうちに、2か月だろうが、3カ月だろうが期間は変わらないなと。
彼女には結婚するイメージが沸いたんです
それで、思わず「結婚してほしい」と言ってしまいました。
言ったからには男のケジメとして森とうさんにもどんどん報告して気持ちを固めてしまおうと。
そのつもりで今日来ました。

Iさん

女性は一目ぼれ「彼は結婚相談所らしくない人」

女性にも「なぜ彼がいいと思ったのか」をお聞きしました。

お写真を見た時、「結婚相談所らしくない人💖」と思いました

女性

婚活男性の多くが「ダークスーツ姿」のプロフィール写真です。

「無難だから」と選ぶ方は多いです。
他の方との差別化がつきにくく、お見合いの時はさらに同じような恰好の男性達も多く、女性に個性も伝わりにくいです。
彼の写真はソフトジャケットにTシャツにキレイ目ジーパン。でもかなり冒険…(笑)

「この人に逢いたい」につながる「婚活写真スタジオ」から「洋服」選びまで

女性はお見合い時の話もしてくれました。

お見合い中もずっと「結婚相談所の人らしくなかった」です

女性

森とうゆうこ

「結婚相談所らしい人」この印象だけは避けたいですね…。
注意
◆結婚相談所らしいと言われてしまう男性の3大特徴◆

  1. 目を合わせられない
  2. 女性にタメ口、上から目線
  3. 自分の話ばかり、話にかぶってくる

女性いわく「Iさんはずっと静かに私の聞いてくれました💖」とのこと。

女性達の多くは「共感してほしい、話を聞いてほしい」と男性に期待しています。「この人は私の話を聞いてくれる。また会いたい」と思ってもらえば大成功。

森とうゆうこ

お見合いでは「真剣に雑談」がポイント。「女性がだんまりで困った」という男性からの話もお聞きしますが、これはもう仕方がありません。
お見合い成功には「女性の話が7割」の根拠

ふたりはお見合い後は毎日LINEで連絡を取り合っていたそうです。

毎日連絡を取り合う
なにより重要です。
逆に、連絡がこない、一方通行ばかりは次に進んだほうがいいケースが多いです。
交際成立したばかりなのにLINE既読スルーする女の心理

まとめ

このブログの男性は3年後の自分を想像したでしょうか。
当時のセリフは「交際もろくにしたことがなく、結婚できるかどうかただ不安」です。

お見合いを何度もしても「慣れない…」といい、「でも結婚したいから、婚活しないとですよね」と自分に言い聞かせるようにしながら、実を結びました。

慣れなくても、不安でも、結婚したいなら行動するしかないのです。

交際経験が少なくても、婚活になれていなくても、活動すればいつかは「慣れ」ます。

だれでも慣れることで経験を積み、自信も出てきます。

男性は特別な人ではありませんでした。

もしかして、「自分の方が大丈夫かも」と思う方も多いかもしれません。

違いは「一歩進んでみる」「実直に歩みを進める」だとしたら、あなたにも今日からできるはず。

彼がやってみたことを自分事に置き換えて実行してみて下さい。
未来は変わってくると思います。
なにより、あなたの未来はあなた自身で作ることができるのです。