仮交際から真剣交際に順調に進むにはどうしたらいいの?

森とうです。こんにちは。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

仮交際でデートを複数回重ねていくと、「真剣交際」が気になりますよね。

「この人と真剣交際に進みたい、でも結婚相談所では自由恋愛とは少し違うから、どうしたらいいのだろう」と悩む方は多いです。

失敗したらそれまでの「時間」「お金」なにより「メンタル」に多大に影響する真剣交際の告白方法について、順調に進める方法をご紹介します。

仮交際から真剣交際に進める確率は15%

仮交際は複数交際が可能です。そのため、途中で終わる方もいます。

統計的に、仮交際から真剣交際に進むめる確率は15%。

お見合いから仮交際に進む確率が約30%に対し、さらに厳しい確率になります、

真剣交際に入るのはとても難易度が高いのです。

特に女性の気持ちはお見合い時点での気持ちはほとんど温度0度。

そこからデートを通して、自分を受け止めてくれる男性の度量を感じられれば、少しずつ気持ちが温まる傾向にあります。

女性は男性よりも「慎重に、多面的に相手を見る」傾向が強く、デート4回目でも他のお見合いを受けたり、複数交際を継続して、比較検討する方は大変多いです。

男性が仮交際2回程度で「お見合いからもう3回も会っている。本交際に進んでもいいはず。」と思っても、女性は全く好意すら感じていないこともあります。

デートは回数よりも頻度

IBJSアプリでは仮交際3回終了後に「真剣交際に進みたいか」という意向確認をします。

でも重要なのは回数より頻度」です。

3回デートしていても、2か月間と1か月では、価値が全く違います。

週1回、1か月に4回以上デートは大変です。
その分、お相手も「本気」に近い感覚でお付き合いしている、ということになります。

10日~2週間後というような、土日を挟んでいるのに会えない場合は「複数交際中、または他の人とのお見合い」の可能性が大変高いです。

告白は直接?相談所経由?

真剣交際の気持ち確認は担当カウンセラー経由をすることをお勧めしています。

デートの最中に「真剣交際の申し出をした」場合は、相手は驚くばかりですし、回数が2回程度の場合はなおさら困惑され、良い結果にはなりません。

結婚相談所は最も確実に効率よく結果を出す流れを研究しています。

その中で「結婚相談所を通して意思確認をする」のが最も成功率が高く、万が一フラれた時のダメージも少ない、としています。

また、担当カウンター経由で進むと、状況を確認して、「妥当な時期」「時期尚早」などアドバイスができます。

「時期尚早」と思われる理由は男女で少し違います。

  • 女性の場合「気持ちが高まっていない」
  • 男性の場合「結婚相談所は男性が有利。まだお見合いや複数交際中かもしれない。」

4回目、5回目であっても、油断大敵です。

交際報告を地道に続ける方が成功する確率が高いのは、カウンセラーは現状把握ができ、客観的に処々のタイミングのサポートができるためです。

交際報告をせず、「結婚相談所でも自己流」で進む方は、多くが迷走します。

前述の「2週間ぶりのデート」ばかりの場合は、結婚相談所では「真剣交際になる可能性は低い」と判断します。

また、突然告白された仮交際者は自分の所属相談所に「動揺」を報告し、「せっかちな人」「自己中心的」と評価され、結果として「やめた方がいい」というアドバイスを受けています。

仮交際中に「相手から秘密の開示」があったか

4回、5回とデートの回数が進んだものの、いつまでも飲み食いだけのデートでは関係は縮まらないです。

お相手も同様に考えているので、すでにあなたが聞き上手で信頼感を得ていれば、お相手から「秘密の開示」が出てきます。

だれしもが、「本当の自分をわかってほしい」という願望を持っています。

お相手から「実は~」といった秘密の開示があれば、その場では内容の如何にかかわらず、大いに受け止めて下さい。お相手はとても勇気を出して、伝えているはずです。

なにより、好意を感じていない相手には「自分の秘密の開示はしない」ものです。

相手から込み入った話などがいつまでもなければ、「お友達付き合い」になっています。

まとめ

仮交際から真剣交際に順調に進むためのコツをまとめます。

  1. 回数よりも会う頻度。最低週1回以上会えていたか。
  2. 担当カウンセラー経由で相手の気持ちを確認。
  3. 仮交際中に相手から秘密の開示があったか。

いろいろな確認事項があり、「まどろっこしい」と感じる方もいます。

結婚相談所は「短期で結婚」ばかりが注目され、「結婚相談所にいるんだから、結婚したいんだろ、さっさと結論出せ」という方も多いです。

でもお相手にも気持ちがあります。

特に女性は「結婚でその後の人生が左右される」という現実がまだまだあり、不安に感じる方は大変多いです。

婚活がうまくいかない方の多くは「急いては事を仕損じる」

成婚される方の多くは丁寧に、着実に、一見時間がかかりそうでも「急がば回れ」な方が多いです。

お相手を思いやる気持ち、相手を尊重できる方は、自分の感情をコントロールできる方が多く、結果としてお相手から信頼されることで成果をつかんでいます。

仮交際から真剣交際に進むのは難易度は高いです。

でも丁寧に慎重に進む。

単純ですが、これが最小の時間で最大の成果を生む結果になると感じます。