お見合い申込みで「一度お断りしてしまった人」に今度はこちらから申込みはできるの?

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

お見合い申し込みについて、次のようなご質問を頂くことがあります。

以前お申し込みを頂いた方に、もう一度こちらから申し込みができますか?

 


IBJ結婚相談所の場合は可能
です。経過期限の制約もありません。
他の連盟や教会の場合は一定期間(30日以上)の経過が必要な場合があるようです。
複数の連盟に加盟している結婚相談所の場合は確認してください。

申し込みにはひと工夫が必要

「お断りしてしまう理由」は主にこのような内容が多いです。

【多忙】
・自分のお見合いスケジュールが過密だったから
・仮交際中だったから
・複数交際中だったから
・仕事が多忙だったから

【うっかり】
・見過ごしていた
・あやまって「お断り」操作をしてしまった

【結婚観の変化】
・プロフィールや条件がその時はピンとこなかったから

申し込みは可能ですが、今度はお相手からお断りされることは充分に考えられます。
お断りしてから1カ月過ぎるごとに10%の確率が下がると言われています。
1か月以内であれば50%、2か月後であれば40%…といった具合です。

事前に担当カウンセラーに相談して、申込みを丁寧に進めてもらうよう協力してもらいましょう。

会員の方が申し込みをする時は、「お見合い申し込み」というボタン操作で終わります。
それをうけた相談所は「よろしくお願いします」といったコメントをつけて相手の相談所につなぎます。

以前お見合いの申し込み、申し受けの交流があると「履歴アリ」という表示が双方の相談所に表示されます。
その際に「再申し込みの理由」で受け手の心象が大きく影響するのです。
あなたの熱量が相談所、お相手相談所の「コメント」に反映されてお相手に伝わります。


【担当カウンセラーから相談所へ伝えるコメント例】
「前回はあいにくお見合いが重なり、時間が取れず、やむなくお断りいたしました。
でもやはりお会いしたいと今回申し込みをさせて頂きました」

「前回は仕事が多忙で、お見合いが出来る状況ではありませんでした。
仕事がやっと落ち着き、やはりお会いしたく、失礼ながら今回改めて申し込みをさせて頂きました。」

「え、こんなにお願いしないといけないの?」と思われていたら、再申し込み成立は難しいかもしれません。

再成立したら最大の感謝を

一度断った申し込みの成立可能性は50%以下とお伝えしました。
時間が経つほど、難しくなります。
お相手の状況も変わり、仮交際、真剣交際間際まで進んでいることが十分ありえるからです。

再申し込みからお見合いが成立できれば、お相手には丁寧にお礼を伝えて下さい。
通常のお見合い申し込みよりも、お相手相談所もお相手も、複雑な思いを乗り越えてのお見合い成立です。

どうぞ良きご縁につながるお見合いをしていただけたらと思います。
あなたの思いがお相手に伝わりますように。