お見合い申込みをしたけど、返事が来ないのはなぜ?

森とう(@MoritoYuko)です。こんにちわ。千葉県柏市で結婚相談所を経営しています。

お見合いを申し込むと結果がくるまでドキドキしますよね。

会員の方から「申込の返事は何日くらいできますか?」と質問されます。

目安としては「5日間」とお答えしています。
IBJは10日間経過すると自動的にNGになります。

①申込をした翌日にお相手の相談所がつないで2日目。
②1日~2日お相手がどうするか考えて、3日目、4日目経過。
③結果を返したとしても、タイミング悪く相談所の定休日の場合は連絡は翌日になり5日目。

このように5日間を要する場合が多いです。

ここではお返事が来ないと考えられる理由と、返事が来やすい申し込みのコツついて解説します。

入会直後の目立つ人に申し込んている

IBJSの会員検索システムは会員リストに「標準」「年齢順」「登録順」3つの並べ替えができます。

デフォルトは「標準」モード。
上位にはピックアップ利用者(有料サービス)が2週間ほど上位にくる仕様になっています。

「登録順」は入会したばかりの方です。

「30歳、美人、初婚」の入会直後の女性には20代~50代の幅広い男性達からお見合いが殺到します。

また、「年収700万以上、30代、身長170センチ以上、大卒、一人暮らし、見た目良しの男性」にも1か月で100人以上の女性から申込が来ます。

申し込みが多数来てしまい、単純に受け止めきれずに「放置」され、10間の自動NGになってしまう場合が非常に多いです。

「登録順で見ていないんだけど…」という慎重な方でも、このような女性、男性は非常に目立ちますので、印象に残りやすく、申し込んでしまうこともあります。

仮交際中の方に申し込んでいる

IBJは複数交際可能なルールなため、仮交際中の方にも申し込みが出来ます。

仮交際が順調な方からの返事が来ないのはもちろんのこと、複数交際中の方はかなり多忙。

新規の申し込みの確認まで手が回らず、気づけば10日過ぎていたという方もいるようです。

プロフィールに共通項が全くなく、お相手の印象に残らない

共通点が全く感じられない方からの申込みも回答が後回しにされてしまうようです。

あなたが「会ってみたい」でも相手は「会う理由がわからない」。

ではどうしたら、お見合い申し込みをしてOK返事がもらえるのでしょうか。

ポイント3つをご紹介します。

①お相手の希望条件から外れていないこと

自分が一方的に「会いたい」と思っても、お相手からも「会いたい」と思われないと会えません。

男性の中には「ダメもと」と手当たり次第に超美人グループに申し込みをする方がいます。

結果は「大量のNG結果」。
メンタルのタフさはもちろんですが、道端で手あたり次第ナンパしているようなもの。
あまり効率は良くありません。

お相手は「猫アレルギー」と書いてあるのに、ご自分は「犬猫を飼いたい派」だとお相手は大変困ります。

②複数の人に申し込む

①と相反するようですが、なるべく多くの方に申し込みをしてください。
特に女性の方へのメッセージです。

結婚相談所の男女比は4:6という構成になっています。
30代後半になると3:7。

そのため、女性のお見合い成立率は10人~15人に申し込みをして1件成立するかという確率です。

数件お断りが続くと、すぐに消極的になってしまう方がいます。
断られて当たり前な状況のです。

そもそも男性が少ないという割り切りはとても重要です。

一方、年収1000万円、身長180センチ以上といったハイスペックと言われる男性ばかりに申し込む女性も多いです。

いわゆる「ハイスペック男子」には100人近い女性達が申し込みをし、競争率は100倍。

「年収」「学歴」といったわかりやすい要素に目がいってしまうのはわかります。

その男子が「あなたに会いたい理由」は何でしょうか。

 

③ダラダラ検索はやめる

共通項をみつけ、複数人を一気に申し込んだら、果報は寝て待つ。

お申し込み後の結果は5日以内に判断できます。

検索アプリは大変便利にできていますが、それだけ中毒性もあります。

仕事中も結果が気になり、お相手からの返事を過度に期待してはイライラ。

仕事や周りの人間関係にまで悪い影響がでてしまう方もいるようです。

申し込んだら、あとはお相手次第。

 

 

まとめ

せっかくお見合いを申込んでも、待てど暮らせど回答が来ない…は悲しいですね。
10日経てば自動的にNGとして削除されていきます。

でも、あなたも申し受けを「放置」していませんか?

あなたが結果を待っているように、お相手も結果を待っています。

結婚相談所の活動はお見合いができて初めて意味があります。
お見合いが出来ないのはあなたの希望とお相手の希望が合致していないため。

お相手目線で「あなたに会いたい理由」を考えてみる。

答えに窮したら、相談所のカウンセラーさんにご協力いただいて、理由を考えてみてください。

独りではなかなか気づけない自分の別の魅力を発見できるかもしれません。